ガールズバーとは?気になるお仕事内容やボーイ(黒服)について徹底解説

「時給の良いガールズバーで働いてみたい」
「キャバクラのお仕事には抵抗があるけどガールズバーには興味がある」
「楽しい雰囲気でガッツリと高収入を手に入れたい」
「男性でもガールズバーのスタッフとして活躍できるの?」

など、ガールズバーのお仕事に対して興味を抱く方が増えています。

一方で、身近にガールズバーで働く人がいないため実際のお仕事の雰囲気が分からない、接客が難しそうで自分には無理ではないかと考えてしまい一歩踏み出せない方も少なくありません。

そこで今回は、初めてガールズバーで働く方やこれからガールズバーで働きたいと考える女の子に向けて、

・ガールズバーとは何か

・ガールズバーでのお仕事内容や接客の流れ

・ボーイ(黒服)のお仕事内容

・ガールズバーで働くための方法

について詳しく解説いたします。

ガールズバーとは?

ガールズバーとは、一般的に女性キャストがバーカウンターに立ちお酒の提供やお客さんに対する接客を行うお店を指します。

「深夜酒類提供飲食店営業届」を提出して営業するお店がほとんどであるため、0時以降も酒類を提供しながら営業することが認められています。

ただし、風営法に規定する接待飲食等営業許可(いわゆる1号許可)を取得していない店舗が多いため、キャバクラで行われる様な『接待行為』は認められていないケースがほとんどです。

また、ガールズバーの営業を行う上では、『接待行為』に該当するかどうか非常に線引きが難しいケースがあり、いわゆるグレーゾーンな営業形態を取る店舗も少なくありません。

そのため、純粋にナイトワークで高収入を手に入れたいという場合には、キャバクラで働いた方がより安全に稼げるというケースもあります。

ガールズバーでの仕事内容とは?

相談者さん

ガールズバーの仕事内容ってどんな感じですか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

ガールズバーでの主な仕事内容は、

  • フード・ドリンクのオーダー取り
  • 簡単な調理と提供
  • お客さんの接客
  • 店内の清掃
  • お会計
  • お客さんの呼び込み

などです。

また、メイド、くの一、童話、ファンタジー、ゴスロリなど、お店のコンセプトに合わせた制服が用意されている店舗も増えていますが、基本的には私服で勤務することが多いです。

運営事務局
運営事務局

ガールズバーで働く際の服装が気になる、もっと詳しく知りたいという方は、併せて「ガールズバーで働く時の服装は?スカートやデニムなどの私服でいいの?」の記事もチェックしてみてくださいね。

そして、比較的年齢層が低くカジュアルな雰囲気のお客さんが多いため、キャバクラほど堅苦しくなくワイワイとした楽しい雰囲気で接客できる点もガールズバーの魅力のひとつです。

ただし、以下の様な行為は、風営法に規定する『接待行為』に該当する可能性があり、ガールズバーでの接客中に行ってしまうと法律に抵触する可能性があります。

  • 特定のお客さんと数十分に渡って談笑する
  • お客さんと一緒にトランプやダーツ類で遊ぶ(1人で遊ぶ分には問題なし)
  • カラオケでお客さんとデュエットする
  • お客さんの隣に座ってお酌する
  • お客さんと連絡先を交換して営業メールなどを送る

場合によっては、ガサ入れの対象として警察から事情聴取されることもあるため、自分自身の身を守るためにも風営法に規定する『接待行為』の定義や実例などを押さえた上で接客に臨むことが大切です。

ガールズバーでの接客の流れ

ガールズバーでの接客の流れとは具体的にどの様なものとなるのでしょうか。

以下で詳しく解説いたします。

1.バックヤードでお客さんの来店を待つ

お客さんが来店するまでは基本的にバックヤードで待機します。

バックヤードでの待機中には、お客さんに見えない位置であればスマホを使用することもでき、店舗によっては無料でまかないが食べられることもあります。

ただし、お客さんが来店した際には、元気よく「いらっしゃいませ!」と挨拶をして接客モードへと切り替えましょう。

2.自己紹介

お客さんが来店されたら、まずは名刺を渡して自己紹介します。

  • 名前(源氏名でOK)
  • 年齢
  • 趣味

など、最低限の内容で構わないので、好印象を抱いてもらえる様に愛想良く元気な挨拶を行うことが大切です。

他に、恋人の有無、昼のお仕事、出身などを質問されることも多いため、事前に質問に対する回答を準備しておくとスムーズに会話を広げることができますよ。

ガールズバーに来店するお客さんは、比較的年齢層が低くカジュアルな雰囲気の方が多いため、あまり固くなりすぎずに接客を楽しむことを心掛けましょう。

3.お客さんのフード・ドリンクのオーダー取り

お客さんからフード(ナッツや前菜など)・ドリンクなどのオーダーを伺います。

ガールズバーは、キャバクラなどの風営法に規定する1号許可を取得した店舗ではなく、一般的なBARや飲食店と同じ営業形態であることがほとんどであるため、女性キャストに対してフード・ドリンク類の簡単な調理が求められます。

そのため、お客さんと話が盛り上がりすぎてメニューの提供を忘れてしまう、飲み過ぎて接客に支障が出てしまうといったことがない様に注意しましょう。

4.お客さんからドリンクを勧められた場合

接客時にお客さんからドリンクを勧められることがありますが、その際は必ずお礼を伝えた上でご馳走になりましょう

また、お店からドリンクノルマが設けられている場合には、

「ご一緒しても良いですか?」

「一緒に乾杯しませんか?」

と伺えば基本的には快く応じていただけることがほとんどであるため、積極的にお誘いしましょう。

一方で、ガールズバーで女性キャストが飲むドリンクの料金は基本的にお客さん持ちであるため、お客さんの断りなしにドリンクを飲んでしまうと「勝手に飲まないで!」と怒られてしまうこともあります。

他にも、お客さんとドリンクをいただく際には、

  • 必ず自分のグラスをお客さんのグラスより下にして乾杯する
  • 瓶ビールなどを注ぐ際にはラベルや銘柄がお客さんに分かる様に上を向ける
  • 接客に影響が出る様な過度な飲酒は控える

など、基本的なマナーをしっかり守ることを意識する必要があります。

5.お客さんからトランプやダーツなどを誘われた場合

ガールズバーには、トランプ、ダーツ、カラオケ、ワニワニパニックなどが置かれている店舗も多く、お客さんから一緒に遊ぼうと誘われるケースがしばしばあります。

しかし、こうしたアミューズメント遊具をお客さんと一緒に遊ぶことは風営法に規定する『接待行為』に該当し、1号許可を取得していないガールズバーでは禁止されているため注意が必要です。

(ただし、お客さんや女性キャストが1人で遊ぶ場合には特に問題となりません。)

他にも、カラオケのデュエット、お客さんへのお酌、過度なスキンシップなどを求められることがありますが、これらの行為も『接待行為』に該当し問題となるケースがあることに留意しなければなりません。

6.灰皿交換

灰皿にタバコが2本以上溜まったら新しい灰皿に交換します。

交換時には、新しい灰皿を古い灰皿の上に重ね、古い灰皿をさり気なく引き寄せる様にして片付けることがポイントとなります。

注意

ガールズバーは通常のBARや飲食店と同じ営業形態であることが多いため、お客さんから求められてもタバコに火を付けること(接客行為)はNGです。

また、万が一接客中にタバコが吸いたくなった場合には、必ずお客さんの承諾を得てから吸う様に心掛けましょう。

7.お客さんをトイレまでご案内

お客さんがトイレに立たれる際には、トイレの場所を案内します。

キャバクラの様にトイレまでついて行く必要はありませんが、トイレから戻ったお客さんに対しては必ずおしぼりをお渡しします

また、お客さんがトイレに立っている間にテーブルの清掃やお化粧直しをするとスマートな接客ができます。

8.お客さんのフード・ドリンクが無くなった際の追加のオーダー取り

お客さんのフードやドリンクが残りわずかとなっている際には追加でオーダーを伺います。

オススメのメニューがあればさり気なくご案内することでオーダーをいただけることもあり、手書きのメニュー表や黒板などがあれば楽しい雰囲気も演出できるためオススメです。

9.付け回しされたお客さんから外れる際の挨拶

ガールズバーでは、店舗によってはお店に来店されたお客さんに対してタイプのキャストを配置する付け回しが行われることがあります。

付け回しは、キャバクラと同様にお店の売上に直結することから、基本的には店長やマネージャークラスのスタッフによって行われます。

接客の最中に店長・もしくはボーイからの指示で別のお客さんの席に移動することがありますが、その際には必ず挨拶やお礼を伝えましょう。

楽しいお酒の席だからこそお客さんは厳しい一面も持っており、当たり前のことをきちんとできる女の子が人気キャストとして長く活躍することができます。

10.お会計

ガールズバーでは、キャストがお会計を担当することもあります。

主にSET時間終了の10分前に延長の確認を行い、もし延長を悩んでいるお客さんに対しては「もう1SET一緒に飲みたい」と思ってもらえる様に積極的なお声掛けを行うことが大切です。

延長の場合には、ハーフ延長(30分)かフル延長か確認し、お会計の場合には、お客さんから料金を預かり会計処理をします。

お金のやり取りが発生するため、細心の注意を払って対応することや、万が一不安がある場合には必ず店長やマネージャーに確認した上で処理しましょう。

運営事務局
運営事務局

監視カメラが設置された店舗の場合には、しっかりと映像に残る位置でやり取りを行うことをオススメいたします。

11.お見送り

お客さんが退店する際には、お店の出口やエレベーター前までお見送りします。

最後まで気を抜くことなく「ありがとうございました!」「是非また遊びに来てください!」としっかりとお声掛けをして気持ち良く退店していただくことがポイントとなります。

注意

エレベーターを使用してお見送りする場合には、お客さんと2人きりで密着状態になることも珍しくないため、気を緩めることなくセクハラ対策を講じることも意識する必要があります。

また遊びに来ていただきたいと思うお客さんに対しては、特にしっかりと挨拶(アプローチ)をして顔を覚えていただくことも心掛けましょう。

12.お客さんの呼び込み

開店直後の時間帯などは、お店の外でお客さんの呼び込みを行うこともあります

ガールズバーは、一般的なBARや飲食店と同様の営業形態を取っている店舗が多く、しつこい声掛けや特定のお客さんをお店に勧誘する「客引き」は禁止されていることがほとんどです。

補足

お店の前で不特定多数のお客さんに対して呼び込みを行うことや、看板を持ってお客様の注意を引くことは各自治体が定める条例によって許可されるケースが多く、場合によっては看板の使用許可証を携帯して呼び込みを行うこともあります。

【闇】コンカフェは危ない?風営法違反・摘発リスクのある違法店に注意!

ガールズバーのボーイ(黒服)の仕事内容について

相談者さん

ガールズバーのボーイって
どんな仕事がありますか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

一見すると、女性がメインで働くイメージが強いガールズバーですが、お店を運営する上では男性のボーイ(黒服)や男性スタッフの活躍が必要不可欠です。

ガールズバーのボーイ(黒服)や男性スタッフの仕事内容には以下の様なものがあります。

1.女性スタッフの送迎

ガールズバーの営業時間は基本的には夜で、営業時間が終わった際には既に終電の時間が過ぎていることも珍しくありません。

また、接客時にお酒を飲む女性キャストも多く、飲酒後は当然車を運転することはできないため、専用の送迎スタッフが必要となります。

普通自動車第1種免許を取得していることや自家用車の持込みが送迎スタッフとしての採用条件となりますが、比較的短時間の労働で高収入を手に入れられることから男性にとって人気のお仕事のひとつです。

2.フード・ドリンクの提供・在庫管理など

キッチンで簡単なフード・ドリンクの調理を担当したり、女性キャストと一緒にカウンター越しにバーテンダーとしてのお仕事をこなすこともあります。

また、店内が広い大型店などでは、男性スタッフが裏方的にフード・ドリンクの調理を担当し、女性キャストがお客さんの接客を担当するなど、明確に役割が別れている店舗もあります。

付随して、フード・ドリンク類の在庫管理や発注などを男性スタッフが対応することも多く、営業時間中に近隣の酒店に買出しに行くというケースもしばしばあります。

3.店内清掃

キッチン、カウンター、ホール、トイレなど、店内清掃も男性スタッフのメインのお仕事です。

女性キャストが店内清掃を手伝ってくれる店舗もありますが、女性はお客さんへの接客のみと完全分業制で運営するお店も珍しくありません。

お客さんが直接目にするカウンターやホールの清潔感も大切ですが、キッチンやトイレなどの目の届きにくい水回りは特に丁寧な清掃を心掛けましょう。

4.クレーム対応

ガールズバーは基本的に女性が多い職場環境であり、お客さんの中にはお酒が入ることでつい気が大きくなってしまう方もいます。

中には、キャストやお店に対して理不尽なクレームを入れたり、暴れ出してしまう方もいますが、男性スタッフがクレーム対応することで抑止力になることもあります。

運営事務局
運営事務局

ほとんどのお客さんは常識的な方ばかりですが、いざという時に男性スタッフは重宝されます。

5.キャストの採用や労務管理

お店で働くキャストの採用や給与計算、シフト調整などの労務管理を男性スタッフが対応することもあります。

労務管理は、基本的に店長やマネージャークラスのお仕事となりますが、女の子にとって働き甲斐のある職場づくりに直結するため、非常に重要なお仕事になります。

女の子の満足度が向上すれば、お客さんにとっても来店したいと思う魅力のあるお店へと成長します。

ガールズバーで働きたい場合はどうすればいい?

相談者さん

ガールズバーの求人はどこで探すのが安全ですか?
知恵袋でみてると、実はキャバクラだったとか、電話で面接予約したらお店住所は教えられないとか言われたりするとこ多いみたいなので

引用元 : Yahoo!知恵袋

ここまで解説を読み進める内に「ガールズバーで働いてみたい!」と興味を抱いたものの、どの様に求人を探せば良いのか分からないという方も多いはず。

ここでは、ガールズバーで初めて働く女の子に向けて、代表的なお仕事探しの方法を4つご紹介いたします。

1.友人や同僚など身近な人に紹介してもらう

友人や会社の同僚など、既に身近な人がガールズバーで働いているのであれば、お仕事を紹介してもらえることもあります。

求人サイトなどで大々的にキャストを募集していないガールズバーの場合でも、既にお店の一員として働いている◯◯ちゃんの紹介であれば…と面接の機会をもらえることも珍しくありません。

また、実際のお店の雰囲気やお仕事内容、キャスト同士の仲の良さなど、「ナマの声」を聞いた上で入店できることも強みになります。

2.夜職専門の求人サイトから探す

体入ドットコム」をはじめとした夜職専門の求人サイトでは、ガールズバーの求人も数多く掲載されています。

特に、夜職専門の求人サイトは、営業許可の取得状況や法律の遵守体制、コンプライアンス意識など、厳しい審査基準をクリアしたお店の求人のみを厳選して掲載しているため、少しでも安心安全にガールズバーのお仕事を始めたい女の子は要チェックです。

また、「体入ドットコム」を通じて求人に応募した場合には、即日体入に対応してもらえるお店もあるため、気になるお店に積極的に応募することをオススメいたします。

体入ドットコムサイト画像「体入ドットコム」ってどんな求人サイト?安全に利用できる?

3.一般的なアルバイト求人サイトから探す

コンビニやファミレスなど、一般的なアルバイト情報を掲載している求人サイトにもガールズバーのお仕事が掲載されていることがしばしばあります。

「ガールズバー  働きたい地名」

「ガールズバー  最寄りの繁華街」

などの検索ワードを使って求人を探すと見つけやすいです。

一般的な求人サイトを使用してアルバイトを探す際にも、夜職専門の求人サイトと同様に体入を通じてお店の雰囲気や働きやすさなどをチェックしてみることをオススメいたします。

4.SNSから探す

お店の公式HPやSNSなどを通じて求人を探すこともできます。

特に、SNSでは実際に働いている女の子やお客さんの口コミが投稿されていることもあるので、気になるガールズバーがあるのであれば積極的にチェックしてみてください。

ただし、中には怪しい求人情報も見受けられるため、

  • 本当に実在する店舗か?
  • 同じエリアのガールズバーと比較して時給や待遇があまりにも良すぎないか?

などを慎重に検討した上で応募すべきです。