ガールズバーのバックとは?種類や相場、ドリンクのもらい方まで解説!

ガールズバーには「バック」と呼ばれる独特のシステムが導入されています。

バックはガールズバーでの稼ぎに大きく影響するシステムなので、しっかりと稼ぎたいのであれば把握しておかなくてはいけません。

そこで今回は、ガールズバーのバックについて詳しく解説していきます。

バックの概要や種類、相場についてはもちろん、バックでの稼ぎに大きく影響する上手なドリンクのもらい方・ねだり方などについても解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ガールズバーのバックとは

ガールズバーのバックとは、特定の条件を満たすことで付与されるインセンティブのことです。

バックは時給とは別で支払われ、バックが増えれば増えるほど受け取れる給与の額も多くなるので、ガールズバーで稼ぐにはバックをどれだけ上手く活用できるかが重要になります。

店舗によって・・

用意されているバックの種類やバック率、金額は店舗によって異なるため、事前に確認しておくのがおすすめです。

ガールズバーのバックの相場はいくら?

相談者さん

ガールズバーでドリンクバック1杯100円って安いですか?
今在籍しているガールズバーは800円のドリンクにつき100円のバックです。
指名だと大きいサイズのが飲めて1600円200円バックになります。
シャンパンあいてもバックはありません。
場内貰えた場合か本指名で来てくれたお客さんが開けてくれた場合は10%貰えます。

引用元 : Yahoo!知恵袋

ガールズバーにおいてドリンクバックで1杯あたり100円という金額設定は相場と同等で、特別安いということはありません。

同じ金額で設定されている店舗もたくさんあります。

ただ、ドリンクバックの金額が大きいお店の方が稼ぎやすいのは確かなので、ドリンクバックで効率よく稼ぎたいのであれば、還元率の高い店舗で働けるかどうかが重要になってきます。

ガールズバーのバックの種類と相場

ガールズバーには、ドリンクバック以外にもさまざまなバックが用意されています。

種類と金額は店舗によって異なりますが、ガールズバーで働くのであれば、バックの主な種類とおおよその相場は把握しておきたいところです。

ここからは、ガールズバーの主なバックの種類と相場について紹介していきます。

指名制度ありのガールズバーのバック(指名バック・同伴バック)

ガールズバーは飲食店として営業している場合が多く、一般的に「指名制度」を設けていないお店の方が多い傾向にあります。

各種指名バックや同伴バックなどは、指名制度のある店舗でのみ導入されているシステムなので、注意してください。

本指名バック

ガールズバーに遊びにくるお客さんの中にはお目当ての女性スタッフが決まっているお客さんもいます。

指名制度があるガールズバーにおいて、そういったお客さんから入る指名が本指名です。

その女性スタッフに会いにくる目的でお客さんが来店するという性質上、本指名はお店への貢献度が高く、バックの金額も一指名あたり500〜1,500円ほどと高めに設定されています。

場内指名バック

ガールズバーに来店するお客さんの中には、来店するのが初めてだったり、特にお目当ての女性スタッフがいるわけではない人もいます。

それらのお客さんが入店した後でおこなう指名が場内指名です。

場内指名も指名であることに変わりはありませんが、本指名に比べると店舗への貢献度が低くなるので、相場も250〜750円ほどと若干低めに設定されています。

同伴バック

ガールズバーでは、お茶や食事をした後にお客さんを伴って出勤することを「同伴」と呼んでいます。

この同伴出勤をしたときに付与されるのが、同伴バックです。

同伴で来店したお客さんは、お店に来店した時点で、

  1. 同伴料金
  2. 指名料金
  3. セット料金

の支払いが確定します。

お店側にとって同伴で来店するお客さんはお金を使ってくれる大事な存在なので、バックの相場も1,000〜2,000円ほどと高めに設定されています。

ドリンクバック

ドリンクバックは、お客さんからドリンクをいただいたときに付与されるバックです。

ドリンクバックの金額はドリンクの種類によっても異なりますが、100〜300円ほどと低めに設定されている傾向にあります。

ただ、お客さんからドリンクをいただく度に付与されるので、トータルで換算した場合に結構な金額になることも少なくありません。

補足

ただ、指名制度が導入されているお店の場合、「フリーのお客さんからいただいたドリンクにはバックはつかない」といったルールや条件が定められていることもあります。

ドリンクバックはガールズバーでの稼ぎへの影響が大きいので、金額はもちろん、付与されるルールや条件についても事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

ボトルバック

ボトルバックは、お客さんがボトルを注文してくれたときに発生するバックです。

ボトルはドリンクよりも単価が高く、継続的な来店につながる可能性もあるので、最低でも500円〜と高めに設定されています。

フードバック

ガールズバーの中には軽食を取り扱っているお店もあり、そういったお店ではフードバックも用意されています。

フードバックは、お客さんがフードメニューを注文してくれたときに付与されるバックです。

金額はメニューによって異なり、100〜500円ほどで設定されています。

売上バック

売上バックは、その日の売上に応じて付与されるバックです。

自分が接客したお客さんの売上が対象となり、数%〜数十%ほど付与されます。

ただ、他のバックと売上バックの両方が用意されている店舗もあれば、売上バックしか用意されていないような店舗もあります。

売上バックのシステムによって稼ぎが大きく異なるので、他のバックと併用可能かどうかなどシステムや条件を事前によく確認しておくようにしてください。

ガールズバーのバック率はキャバクラよりも低い?

相談者さん

ガールズバーで同伴ドリンクバック含めて、16500円(1日の給料)て稼いだ方でしょうか?
同伴とかはやっぱりキャバクラの方がバックが高いですかね?

引用元 : Yahoo!知恵袋

ガールズバーのバック率や金額は、キャバクラに比べて低く設定されているケースが多くなっています。

これは、ガールズバーがキャバクラよりも比較的カジュアルなお店で、なおかつターゲットの年齢層が低めに設定されているからです。

ガールズバーは、女性スタッフの制服が決まっていない店舗が多く、私服で接客しているところがほとんどです。

コンセプトがしっかりしている店舗だと制服が導入されている場合もありますが、キャバクラのようにドレスを着て接客するような高級店はそれほど多くありません。

また、ガールズバーは20代〜30代の若年層をメインのターゲットにしていることが多く、若年層は中高齢層に比べて客単価が下がるため、商品の価格やバック率が低めに設定されている傾向にあります。

稼ぎは悪くなる?

時給が1,500円だと仮定して、8時間勤務した場合の1日の稼ぎは12,000円です。

同伴バックで1,000〜2,000円ついたとしても、2,500〜3,500円はドリンクバックで稼いだことになるので、16,500円は稼いだ方だと言えますし、ドリンクバックもしっかり付与されていると考えられます。

ガールズバーの求人に載っているバック率は信用できない?

相談者さん

ガールズバーの面接を回ってみました。
時給、バック、嘘ばかりで何を信じてお店を選べばいいか分かりません。働いている方は何を基準にお店を決めましたか?教えてください

引用元 : Yahoo!知恵袋

「ガールズバーの求人に掲載されている時給やバックの金額に惹かれて応募したら、実際に支給された金額が全然違った」というケースは少なくありません。

これは、嘘の時給やバック率を掲載しているというわけではなく、勤務年数の長いスタッフや売れっ子スタッフの給与をモデルケースとして掲載しているためです。

新人スタッフは、ベテランや売れっ子に比べると、どうしても売上への貢献率が低くなるので、実際の時給やバックの金額も低くなってしまいます。

これはガールズバーなどの水商売に限った話ではなくどこの業界でもおこなわれていることで、特別珍しいことではありません。

このようなケースを避けたいのであれば、事前に問い合わせたり面接のときに確認するなどして、正確な金額をハッキリさせておくことをおすすめします。

運営事務局
運営事務局

時給は特に高めに記載される傾向が強いので、店舗を選ぶときは時給の高さよりもバック率の高さに注目して選ぶようにしましょう。

また、時給が3,000円以上になっているお店は怪しいと考えておくきましょう。

ガールズバーの時給は1,500円ほどである場合が多く、2,000円以上で設定されていることはほとんどありません

怪しい店舗や悪質な店舗を避けるためには、おおよその時給相場を把握し、求人をチェックする上でも記載されている時給よりも低く見積もっておくことが重要です。

ガールズバーでのドリンクの上手なもらい方・ねだり方

相談者さん

キャバクラやガールズバーでドリンクバックのあるお店で、お客様にドリンクを注文するテクニックを教えてください。

引用元 : Yahoo!知恵袋

ガールズバーでお客さんにドリンクをもらいたいのであれば、

「ドリンクはお客さんに楽しんでもらったときにもらえる対価」

という意識を持つことが大切です。

お客さんを楽しませられていない状態でドリンクをねだっても断られるだけです。

一方、お客さんを楽しませることができていれば、すんなり奢ってもらえたり、向こうから「好きなドリンク注文していいよ」と言ってもらえます。

また、お客さんとそれほど仲良くなれていない状態でドリンクをねだっても断られる可能性が高いので、まずは距離を縮めることを意識して接客するようにしましょう。

お客さんに楽しんでもらうことと仲良くなることが、スムーズにドリンクを奢ってもらう上での一番の秘訣になります。

実際におごってもらうときの上手なもらい方・ねだり方としては、

「このお酒飲んだことなくて〜」

「一緒に飲みたいな〜」

など、なるべく間接的にねだることが重要です。

「ドリンク頼んでもいいですか?」など直接的なねだり方をすると、ほとんどのお客さんは身構えるので、直接的なねだり方は避けるようにしてください。

こんな方法もオススメ

仲良くなれるまでの間は、ゲームを持ちかけて勝ったらおごってもらうなど、お客さんとの距離を縮めつつドリンクをねだれるようなやり方がおすすめです。

ドリンクのおねだりを断られたときの上手い返答

相談者さん

来月の1日からガルバ初出勤します。

お客さんにドリンクおねだりして「むり」など失敗した場合なんと返答すればいいですか?( ; ; )

引用元 : Yahoo!知恵袋

先述した方法を実践しても、ドリンクを断られることはあります。

もし断られてしまったときは、

「もっと仲良くなれたらお願いしますね」

「じゃあ、また後でお願いしますね」

と一言添えた後で、別の話題に切り替えるようにしましょう。

お客さんとの距離がある程度縮まるまではおごってもらえないことも多いので、あまり気にせず気持ちを切り替えることが大切です。

運営事務局
運営事務局

断られたことにショックを受けていつまでも引きずった状態だと、お客さんが楽しめず、余計におごってもらうのが難しくなるので注意しましょう。

まとめ

ガールズバーのバックについて詳しく紹介してきました。

ガールズバーで稼ぐにはバックの活用が必須になってくるので、今回の内容を参考にしながらシステムの概要についてきちんと押さえておくようにしましょう。

ただ、導入されているバックの種類や金額は店舗によって異なるので、時給の高さだけでお店を決めるのではなく、バックの内容についても確認した上で決めるようにしてください。

また、ドリンクの上手なもらい方やねだり方もガールズバーで働く女性が身につけておくべき必須のスキルになるので、ぜひ今回の内容を実践してみてください。