ナイトワークのお悩み解決サイト

ガールズバーのバイト時給の相場は?実際の平均時給や「嘘の時給」の真相を解説

ガールズバーの求人情報を見ていると、3,000円とか4,000円とか、中には5,000円のお店もあったり、やたらと高い時給が書いてあるお店が多いですよね。

本当に3,000円以上もらえるなら嬉しいけれど、さすがに時給4,000円や5,000円は怪しい、嘘だと感じる人も多いのではないでしょうか。

一般的なガールズバーの場合、キャバクラやラウンジなどと比較すると時給相場は低く、時給3,000円は困難であるケースがほとんどだと言われています。

では、実際のところ平均時給はいくらくらいで、どのくらいの時給が相場なのでしょうか。

この記事では、

・これからガールズバーで初めて働こうとしている人
・既にガールズバーで働いているけれど、もっとお給料の良いお店に移りたいと考えている人
・今は別の仕事をしていて時給の良いガールズバーに転職したいと思っている人

に向けて、ガールズバーの時給の平均や相場、嘘の時給のカラクリについて解説します。

ガールズバーの時給相場は1500円〜2000円

相談者さん

ガルバの時給は1500-2000が相場ですか?それは地方ですか?
東京(新宿)はもっと高いのでしょうか?
ガルバで時給高いっていくらからですか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

ガールズバーの時給の相場は、だいたい1,500円〜2,000円です。安いお店は1,200円ほどのところもありますが、1,500円程度が平均値となります。

確かに地方よりも東京の方が高い傾向が見られますが、同じ地域であってもいろいろなお店があり、一概にいくらからが高いとは言えません。

全国のガールズバー求人の平均時給は2,000円

全国のガールズバー求人(アルバイト・パート)の平均時給は、約2,000円です。

地域によって平均値は大きく異なりますが、「求人ボックス.com」によるとそれぞれ下記エリアでの平均時給は下記のとおりになります。

エリア平均時給
北海道・東北1,568円
関東2,084円
中部・北陸1,834円
近畿2,101円
中国・四国2,236円
九州・沖縄1,553円
※2022年11月時点

また、求人情報専門の検索エンジンIndeed(インディード)によると、都道府県別の平均時給は下記となります。

都道府県平均時給
東京都2,486円
神奈川県2,349円
宮城県1,550円
長野県1,300円
静岡県1,900円
愛知県2,120円
大阪府1,732円
広島県1,467円
愛媛県1,626円
福岡県1,835円
沖縄県1,486円
※2022年11月時点

基本時給に各種バック(インセンティブ、歩合)を足して、1,700円~2,200円くらいの時給になるお店が多いです。

求人情報に記載されている時給の最低値と最高値の差は、約1,000円も開いていることもあります。あくまでも参考程度に見ておいたほうが良いでしょう。

運営事務局
運営事務局

ちなみにナイトワーク専門求人サイトの「体入ドットコム」に掲載されているガールズバーの平均時給(関東エリア)は全国平均より少し高い「3150円」です。

ナイトワーク専門求人サイトだと比較的高級なガールズバーも求人を出すので、少し平均時給が上がる傾向です。

ガールズバーでよくある“嘘の時給”は500〜1,000円低く見積ると良い

相談者さん

ガールズバーの面接を回ってみました。
時給、バック、嘘ばかりで何を信じてお店を選べばいいか分かりません

引用元 : Yahoo!知恵袋

ナイトワークの求人には、一般的なバイトでイメージするような「基本時給」ではなく、「想定時給」または「最高時給」が掲載されているケースが多々あります。

これはガールズバーの求人にも同じことが言えます。

特に、ナイトワーク未経験者がそういった背景を知らずに見ていると、「こんなはずじゃなかった」と騙されたように感じるかもしれません。

実際、ガールズバーで働く女の子はナイトワーク初心者の割合が高く、「ナイトワークの求人に書かれている時給は、そもそも多少高く盛られているものだ」という暗黙の了解を知らずに応募してしまう人が少なくないのです。

よほどの適性がある人か経験者でもない限り、入店してすぐに最初から「最高時給」を稼ぐのは現実的ではありません。

また、ドリンク1杯あたり500円のバックを想定した時給になっていたり、週に何日出勤するかによって時給が違ったりするというのも、ガールズバーではよくある話です。

時給の金額で働く店を決めようと考えているのであれば、ガールズバーの求人情報で提示されている時給の表記よりも、500~1000円くらいは低く見積もっておくのがちょうど良いでしょう。

「ガールズバーの時給は嘘」と言われるその他の背景・原因

ガールズバーの平均時給や時給の相場、嘘の時給について、かなり理解してもらえたと思います。でも実はこれだけじゃないんです。これからガールズバーでバイトをしたいと考えている人にとって、ぜひ知っておいてほしいカラクリがあります。

いずれもガールズバーの求人情報をパッと見ただけではわからない、一般的なバイトにはないナイトワークならではのものです。

最後までしっかり読んで、頭に入れておいてくださいね。

待機時給があるケース

一般的なバイトなら、お客さんが多くて忙しい時間であっても、お客さんが来なくて暇な時間であっても、時給は同じですよね。

でも、ナイトワークの世界では「実際に接客をしている時間」と、待機時間と呼ばれる「接客をしていない時間」とで、時給が異なるケースが珍しくありません。

特にキャバクラでは、待機時間と接客時間を区別しているのが普通です。

一般的なガールズバーでは、キャバクラのように厳しく時給を区別しませんが、それでも一部のガールズバーでは接客している時間と待機している時間で、時給が変わるシステムを導入しているところがあります。

相場よりも高額の時給を記載しているガールズバーの中には、この「待機時給」のルールを設けている可能性があるので注意が必要です。

完全歩合制のケース

ガールズバーの中には、もともと基本時給がなく、自分でお客さんを捕まえてきて(多くの場合はいわゆるキャッチ)、そのお客さんの売上の3割程度が女の子の報酬となるシステムを採用しているお店もあります。

こういった完全歩合制のお店の場合、女の子は「個人事業主」としてお店と契約をする業務委託の形になるため、一般的な時給制のバイトのような「雇用関係」が発生しません。

つまり、雇用関係を結んでいれば最低賃金より低い時給で働かされることはありませんが、業務委託契約では労働基準法が適用されないので、ただ出勤してお店にいるだけでは、極端な話、何の報酬も得られない日だってあり得るのです。

自分でどんどんお客さんを捕まえられて、そのお客さんがたくさんお金を使ってくれたら時給制よりもはるかに多く稼げる場合もあるので、必ずしも悪い制度だとは言い切れません。

しかし、未経験者や初心者にとっては、決して甘い話ではないと思っておいた方が無難です。

天引きの項目が多いケース

お給料からの天引き項目が多すぎて『実際に手元に残る金額が予想よりも大幅に下回る』というケースもよくあります。たとえば、お給料の日払い・週払いをしてくれるお店の場合、その手数料は代表的な天引き項目です。

また、終電以降ラストまで働いた後、自宅まで送ってもらえる代わりに送迎代として引かれたり、制服のクリーニング代も無料か有料かでは大違いです。

他にも、「雑費」や「福利厚生費」など、実際どういうところに使われているのかよく分からない項目もあったりして、それらを合計すると『お給料の3割近くも引かれてしまう』といったケースもあります。

ガールズバーで時給3000円は本当にもらえる?

相談者さん

ガールズバーの求人に時給3000円からと書いてあるところが多いのですが、本当にそんなに貰えるんですか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

ガールズバーは、時給2,000円なら高い方だと言えます。一般的なガールズバーで、時給3,000円以上(実際の手取り額)をもらうのは困難です。

時給3,000円がもらえるお店も全くないわけではありませんが、条件は限られてきます。たとえば、下記のようなガールズバーであれば、高時給を出してくれるところもあります。

  • キャバクラ激戦地としても知られる六本木などお金持ちのお客さんが集まるエリアのお店
  • 働いている女の子の容姿レベルが高くて、採用基準は美人・可愛い子に限定しているお店
  • 大手グループが運営しているお店
  • 高級感をコンセプトにしているお店

あるいは、しっかりとした集客力のあるお店であれば、待遇は比較的良いでしょう。これらの条件に当てはまらないお店は、残念ながら時給3,000円は難しいのが現実です。

ガールズバーで時給4000円・時給5000円の求人には要注意!

ガールズバーで時給4,000円や5,000円をアピールしている求人は、架空求人であるケースが多く、ハッキリ言ってかなり怪しいです。

カウンター越しの接客だと聞いていたのに、実際はテーブルやソファー席があって、お客さんと密着した状態でボディタッチなど何でもありの接客をさせられたり、もっと過激なピンサロや風俗店まがいの営業をしているところもあります。

これといった理由もなさそうなのに時給3,000円より上の金額で出ているガールズバーの求人は、高時給で釣って女の子を騙して集めるのが目的で、ガールズバー自体が存在しないケースがほとんどなので要注意です。

ガールズバーは、キャバクラよりも気軽に楽しく働けそうなイメージがあり、しかも相場よりも高時給の求人であれば、とても魅力的に映りますよね。でも、そんな求人には危険がいっぱい潜んでいます。

知らずにうっかり応募してしまって後悔しないよう、くれぐれも気を付けてくださいね。