ナイトワークのお悩み解決サイト

水商売で使う源氏名の決め方!LINE交換でバレる本名はどうしたらいい?

ナイトワークを始めるにあたって、まず初めに悩むのが「源氏名」ですよね。「どうせなら可愛い名前をつけたい!」と考えている女の子も多いのではないでしょうか。

しかし残念ながら、せっかく源氏名を考えていても場合によっては使えないことがあります。希望どおりの源氏名で働くためには、いくつかのポイントを抑えておくことがとても重要です。

そこで今回は、

・キャバクラやコンカフェ、ガールズバーなどのナイトワークで使う源氏名の決め方
・LINEなどの連絡ツールで本名バレしないための対策方法
・源氏名を使わないデメリット

について詳しくまとめました。

運営事務局
運営事務局

源氏名の決め方で悩んでいる女の子や、そもそも源氏名で働くべきか悩んでいる女の子はぜひチェックしてくださいね♪

キャバクラやガールズバーなどの夜職では源氏名が必要

相談者さん

ガールズバーで、源氏名と本名どちらを使うか迷っています。
ラインは本名なので(下の名前だけ)交換したら本名はバレてしまいますし、ラインの名前を変えるのも抵抗があります、、

源氏名と本名メリットデメリットみたいなものありましたら教えていただきたいです。

引用元 : Yahoo!知恵袋

キャバクラやガールズバーなどのナイトワークでは源氏名が必要とされています。大きな理由としては、源氏名を使うことが身バレ防止につながるからです。

実はナイトワークにおいて、あえて本名を使うメリットはありません。唯一あるとすれば、LINEの登録名を変更しなくていいことくらいでしょう。

たとえ昼職が本業でLINEの登録名を変えられない場合でも、本名と源氏名のイニシャルが同じになるような名前を考えることをおすすめします。

本名フルネームをそのままナイトワークで使うのはもってのほかですし、下の名前だけ本名を使うことも、なるべく避けるようにしてください。

また、源氏名を「苗字だけ」「下の名前だけ」にした場合は、念のためにフェイクの名前を用意しておくことをおすすめします。お客さんから「苗字は?」「下の名前は?」と聞かれる可能性も0ではないからです。

もしかすると、あなたのことを知りたいがゆえにSNSやネットで本名を検索して、自宅や職場などを特定してくるお客さんがいるかもしれません。

源氏名で働くだけでも、「万が一のリスク」が起きる確率を格段に減らせるのです。

源氏名で本名を使用するケースもある

くり返しになりますが、ナイトワークをするときは身バレのリスクを減らせる源氏名の使用がおすすめです。

ただし、高級店や会員制のキャバクラやラウンジ、クラブで働く女の子に関しては本名を使っているケースもあります。反対に会員制のお店が少ないガールズバーでは、本名を使っている女の子はほとんどいません。

たとえば、銀座や六本木に高級店をいくつも展開している「チックグループ」のお店は、他店に比べて本名率が高いそうです。

その中でも映画やドラマの撮影でも使われたことがある「クラブチック」は、「木梨憲武さん」や「京本政樹さん」などの有名人が訪れていることからも客層の良さが伺えます。

「クラブチック」のように全国的な知名度も高く、著名人が多く訪れているような良客層のお店であれば、本名のままで働いても特に問題はないでしょう。

源氏名は誰が決めるの?

相談者さん

キャバ嬢は、源氏名を自分で考えるのですか?
自分で考える場合、やはりきらきらした名前でなければいけないんでしょうか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

源氏名の名付けパターンは3つあります。

  1. 自分で決めるパターン
  2. お店の人が勝手に決めるパターン
  3. 女の子とお店側で話し合って決めるパターン

とはいえ、ほとんどの場合は自分で源氏名を考えることになるでしょう。

源氏名は面接の段階で決定されることが多いため、働き始める前にいくつか候補を考えておくとスムーズに進みますよ。お店によってはフルネームが必要になることもあるので、下の名前だけでなく苗字も用意しておくのがベストです。

ただし、お店によっては源氏名の付け方にルールを設けていることがあります。

  • 和風の名前にしてほしい
  • キラキラした名前にしてほしい
  • ひらがなにしてほしい

といった指定がある場合は、候補に挙げていた源氏名では働けない可能性があることを覚えておきましょう。

また、せっかく漢字で名前を考えていても「この名前はダメ」と言われてしまうこともあります。残念に感じるかもしれませんが、あくまでもお店のルールに従うようにしてくださいね。

特にこだわりがなかったり、どうしても源氏名が思い浮かばないようであれば、お店の人に候補を出してもらってその中から選ぶのもひとつの手です。

売れる源氏名をつけるポイント5つ

源氏名で働くなら、キャバ嬢やホステスとして人気が出そうな名前をつけたいですよね。そこでここからは、売れる源氏名をつけるポイントを5つ紹介します。

インパクトがある源氏名をつける

インパクトがある源氏名は、『他の女の子と被らない上に、お客さんに覚えてもらいやすい』メリットがあります。フリーでついたお客さんと名前の話で盛り上がることもあるでしょう。

インパクトがある源氏名を考えるとなると、難しく感じてしまう女の子がいるかもしれません。そんなときは、アニメのキャラクターや食べ物の名前をヒントにしてみましょう。

たとえば登録者数100万人を超える人気YouTuber「きりたんぽさん」は、「秋田のきりたんぽより有名になりたい」という思いから、名産物の名称をそのまま名前として使用しています。

他にも「メロン」や「リンゴ」、「ミカン」といったように、果物の名前をそのまま源氏名として使うのも可愛いですよね。

アニメのキャラクターであれば、男性人気の高い「新世紀エヴァンゲリオン」の人気キャラクター「綾波レイ」の名前をそのまま使ったりしてもいいかもしれません。髪型などの見た目をそのキャラクターに寄せると、より一層強いインパクトを与えられるでしょう。

運営事務局
運営事務局

インパクトのある名前のキャバ嬢といえば、北新地の人気高級店「CLUB NILS(クラブ ニルス)」の元看板キャバ嬢「進撃のノアさん」が有名です。

進撃のノアさんの源氏名

実は彼女は、もともと「七瀬ノア」という名前で働いていました。しかしキャバ嬢として働くうちに、「一度聞いたら忘れられない名前が欲しい」と思うようになったそうです。

そこで当時流行っていた人気漫画「進撃の巨人」を源氏名に取り入れたことが、彼女が成功する大きなきっかけとなりました。

ただし、インパクトのある源氏名を使うにはそれなりの覚悟も必要です。

実際「進撃のノアさん」はそのユニークすぎる名前から、売れるまではお客さんに冷たくあしらわれることも多かったと語っています。

そのため、現役時代は「ノア」とだけ書かれた名刺と「進撃のノア」と書かれた名刺の両方を持つようにして、お客さんのタイプに合わせて渡すようにしていたそうです。

あまりにもクセの強い名前を使う場合は、彼女のように名刺を2パターン用意しておくといいかもしれませんね。

自分のキャラに合う源氏名をつける

突然ですが、「えりか」という名前を聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか?お嬢様っぽい・美人・気が強そうといったイメージが思い浮かぶのではないでしょうか。

このように、名前によって感じられるイメージは異なります。あなた自身を象徴するものだからこそ、自分のキャラに合った源氏名をつけることが大切です。

門りょうさんの源氏名

北新地の伝説的キャバ嬢「門りょうさん」は、「かっこいい印象の名前をつけたくて”りょう”にした」と語っています。候補には「つばさ」も挙がっていたそうです。

このふたつの名前は、中性的な容姿を売りにしたい女の子や、クールビューティーなイメージをつけたい女の子にもピッタリだといえます。「るい」や「りお」などもおすすめです。

他には、コテコテのぶりっ子キャラを売りにしたいなら、「あいな」や「さら」といった洋風のお人形っぽい名前にするといいでしょう。

反対に清楚な印象を与えたいのであれば、花の名前をそのまま源氏名として使用してみてください。「さくら」や「らん」、「すみれ」などは清楚で上品な印象がありますよ。

簡単に読める源氏名をつける

源氏名は簡単に読めるものにしておきましょう。

オリジナリティーを出そうとしすぎて難しい漢字や当て字を使ってしまうと、お客さんに名前を覚えてもらいづらくなる可能性があります。

たとえばキラキラネームである「甘美(あいす)」や「可愛(ぴんく)」は、漢字から読み方を連想することも難しいですよね。

このような名前を使う場合は、潔く「あいす」「ぴんく」と表記したほうがお客さんにもインパクトを残せますし、覚えてもらいやすいでしょう。

他の女の子と同じ・似ている源氏名は避ける

キャバクラなどのナイトワークでは、ほとんどのお店が同じ名前をNGにしています。同じ名前の女の子が在籍していると、指名などでトラブルが起きる可能性が高いからです。

特にキャバクラやクラブでは、席から抜けるタイミングでボーイから名前を呼ばれます。単純に同じ名前の女の子がいれば、混乱の元になってしまうでしょう。

もし可能であれば、他の女の子と響きが似ている名前も避けるべきです。

店内で呼ばれた際に聞き間違いを起こしてしまうリスクがあります。面接時に、希望する源氏名と似た響きの女の子がいないか確認しておくといいでしょう。

夜職業界でありふれた名前は避ける

ありふれた源氏名をつけてしまうと、他店の女の子と混同されてしまう可能性があります。あまりにも定番すぎる名前は避けるようにしましょう。

特に「あ行から始まる名前」は、お客さんとの連絡先交換が必須であるキャバ嬢やホステスから人気があります。理由は意外と単純で、あ行の名前は連絡先を一覧で見たときに上位表示されるからです。

しかし人気があるからこそ、あ行から始まる名前はすでに飽和状態だといえます。お客さんによっては、確実に上の方に表示される「あい」という名前のキャストだらけになっているかもしれません。

あ行から始まる名前を源氏名にするにしても、たとえば「あみか」や「あんり」といったような珍しい名前にしておけば、他の女の子と差をつけられますよ。

芸能人と同じ名前はよく考えてからつけよう

源氏名に芸能人の名前を採用することには、メリットとデメリットがあります。「憧れの芸能人と同じ名前にしたい!」と勢いだけで決めてしまわないようにしましょう。

源氏名を芸能人の名前にする最大のメリット

ネット検索に引っかかりづらくなることです。

たとえば、元有名キャバ嬢の「愛沢えみりさん」をネットで検索すると、彼女の情報がたくさん出てきますよね。もしまったく同じ名前で働いていたなら、たとえ検索されたとしても彼女の情報に埋もれてしまい、「あなた」に辿り着くことは難しくなるでしょう。

しかし、普通の源氏名で働いているとそうはいきません。「源氏名+本名」や「源氏名+住所」、「源氏名+在籍店舗名」などで絞って検索したときに、あなたの情報に行き着いてしまう可能性があります。

その結果、会社や知人にナイトワークをしていることがバレてしまうかもしれません。源氏名が珍しいものであればあるほど、特定されるリスクは高まります。

ネットで検索されたくない女の子にとっては、芸能人の名前を源氏名に使用することはかなり効果的だといえるでしょう。

源氏名を芸能人の名前にするデメリット

一方デメリットとしては、在籍キャストの中で悪目立ちしてしまうことが挙げられます。

「芸能人とよく似たルックスの女の子が接客してくれる」と、勝手に想像したお客さんから指名される可能性も考えておくべきです。

普段から「似ている」といわれる芸能人の名前を使用しているなら、特に問題はないでしょう。むしろ「キャバクラ界の〇〇!」と話題になるかもしれません。しかしもしそうでないなら、容姿のことでお客さんから嫌なことを言われてしまうリスクがあります。

嫌な思いをしないためにも、芸能人の名前を使用したいときはフルネームを丸々採用するのではなく、苗字だけ、もしくは下の名前だけにしておくのが無難です。

お客さんとLINE交換で本名バレを防ぐ方法

相談者さん

キャバクラなどの水商売でをしているかたはお店で源氏名を使ってるとおもいます。
お客さんとLINE交換しよう、ってなった時本名で登録してたらバレるとおもうんですが、みな
さんどうしてますか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

キャバクラなどのナイトワークをしている女の子たちは、LINEから本名がバレることがないようにさまざまな対策をしています。

具体的な対策方法は以下のとおりです。

1.源氏名や源氏名をもじったあだ名で登録する

「あき」という源氏名で活動しているのであれば「あっきー」といったように、あだ名で登録している女の子もいます。

また、インフルエンサーレベルに人気のあるキャバ嬢やホステスの場合は、LINEでも源氏名を堂々と掲載しているケースが多いです。

2.☆や♡などの記号や絵文字だけを登録する

LINEの登録名を記号や絵文字にするのは、お客さんに本名バレしたくない女の子だけでなく、知り合いに源氏名を知られたくない女の子にも効果的な方法です。

たとえば、「ゆき」という源氏名なのであれば「雪だるまの絵文字」だけを登録しておいたり、名前とはまったく関係ない「♡」だけを登録しておいても問題ありません。

もし「なんで名前じゃなくて絵文字や記号で登録してるの?」と聞かれたら、「この絵文字が好きだから、なんとなく♡」とでも答えておけばいいでしょう。

3.アルファベットで登録する

本名と源氏名のイニシャルが同じ場合には、登録名をアルファベットにしておくといいでしょう。

源氏名が「さや」で本名が「さおり」の場合、登録名を「S」にしておくイメージです。

この方法は、昼職が本業の女の子によく見られます。

本名をしつこく聞いてくるお客さんの対応方法

相談者さん

キャバクラで源氏名使ってるんですが、本名を聞いてくる客にどう答えたらいいか困っています。正直本名くらい教えてもいいんですが、だったら源氏名使わないし、いちいち言っていたら源氏名の意
味がないと思うんです。嘘の名前を言うとのちのちボロがでたら嫌だし、なんて言い返せばいいかアドバイス下さい(T_T)

引用元 : Yahoo!知恵袋

キャバクラなどで働いていると、お客さんから本名を聞かれることがよくあります。

しかし、たとえ信頼関係を築けているお客さんであっても、万が一のことを考えると本名は教えないほうが無難です。

ごまかしてみる

本名を聞かれたときの対策方法としては、まずは「もっと仲良くなってから教えるね♡」とごまかしてみましょう。

単に興味本位で聞いてきただけなのであれば、この段階で引き下がってくれます。初めて会ったお客さんには特に有効です。

嘘の名前を本名として伝える

もし引き下がってくれない場合は、嘘の名前を本名として伝えましょう。

指名で何度か来てくれているお客さんに対しては、「〇〇さんにだけ特別に教えるけど」と特別感をアピールしておくとさらに効果的です。苗字を聞かれたときのために、嘘の名前はフルネームで考えておいてくださいね。

源氏名が本名だと伝える

また、源氏名が本名だと言い通すのもひとつの手です。フルネームで活動している場合は、「下の名前は本名で、苗字だけ変えてるの!」と伝えておきましょう。

周囲の人たちに協力してもらう

ただし、これらの方法はどれも「お客さんに信用されない可能性」があります。なかなか信じてもらえないときには、一緒に働く女の子やボーイにも協力してもらいましょう。

「〇〇ちゃんの本名はソレですよ!」と後押ししてもらえるような関係性を、常日頃から築いておくことが大切です。

嘘の名前を一度決めたら貫きとうそう!

そして一度嘘の名前を決めたら、どのお客さんに対しても必ずその名前を伝えるようにしてください。

お客さんによってコロコロ設定を変えていると、いつしかボロが出てしまうかもしれませんし、周りの女の子やボーイも混乱してしまいます。

トラブルを避けるためにも、一度吐いた嘘は貫き通してくださいね。

キャバクラやガールズバーで働く女の子同士は源氏名で呼び合う?

相談者さん

夜職(キャバやラウンジなど)では源氏名を使うと思うのですが、仲良くなった同じ店の女の子などとは本名は教え合うものなのでしょうか??それとも源氏名のまま接する感じですか?
皆さんどうされてるか気になります。

引用元 : Yahoo!知恵袋

キャバクラやガールズバーで働いている女の子たちは、基本的には源氏名で呼び合っています。

本名で呼んではいけない決まりはありませんが、源氏名で呼び合っていたほうがお客さんに本名がバレるリスクを減らせるからです。

普段は気をつけていても、SNSでの発信時や酔ったときにポロッと本名を言ってしまう可能性は0ではありませんよね。

とはいえ、キャバクラやガールズバーでは、友だち同士が同じお店に入店することもあります。その場合は初めからお互いの本名を知っているわけですから、無理して源氏名で呼び合う必要はありません。

注意点

他の女の子やお客さんに本名がバレたくないのであれば、「お店の中では必ず源氏名で呼び合う」と合意の上で決めておくことが大切。

このように、キャバクラやガールズバーで働くにあたって、「本名を教え合ってはいけない」「必ず源氏名で呼び合わなければならない」といった決まりはありません。

中には本名バレを気にしていない女の子もいますし、他の女の子と本名を教え合えるほどの関係性を築けることもあります。お互いのことを源氏名で呼ぶか本名で呼ぶかは、仲良くなった女の子と決めるといいですよ。