コンカフェ・ガールズバー・キャバクラ・メイドカフェの違いとは?

近年、コンカフェ、ガールズバー、キャバクラ、メイドカフェ(メイド喫茶)をはじめとしたナイトワーク求人が増えています。

煌びやかな世界で活躍しながら高収入を手に入れたいと考える女の子や、可愛らしいコスプレ衣装やドレスを身に纏い自分らしく働いてみたいと考える女性から大きな人気を集めています。

非日常的な世界観の中で癒されたい、女の子と一緒にワイワイとお酒を楽しみたいといった願望を持つお客様も多く、今後ますますコンカフェやガールズバーなどの店舗は賑わいを見せるでしょう。

一方で、ナイトワーク系のお仕事に興味はあるものの具体的な違いが分からない、自分に合ったお仕事が分からず一歩を踏み出すことができないと悩む女の子も少なくありません。

そこで今回は、ナイトワーク初心者の女の子に向けて、

・コンカフェ、ガールズバー、キャバクラ、メイド喫茶の違い
・それぞれのお仕事に適性のある女の子の特徴

について詳しく解説します。

コンカフェとガールズバーの違いとは?

相談者さん

ガールズバーとコンカフェの違いを教えてください。

引用元 : Yahoo!知恵袋

コンカフェとガールズバーには具体的にどの様な違いがあるのでしょうか。

ここでは、時給面、客層、法律上の3つの観点から両者の違いについて解説します。

1.時給面の違い

コンカフェとガールズバーの時給の中央値は、どちらも1,200円〜2,000円程度となっており両者に大きな差はありません。

ネット上の求人情報の中にはガールズバーの方が稼ぐことができると謳うものも見られますが、基本的にはどちらのお仕事も時給+各種バック制度による歩合給によってお給料が決定されるシステムです。

そのため、

  • チェキ撮影やカラオケ、ダンスなどのパフォーマンスによるバックで稼ぎたいのであればコンカフェのお仕事
  • お酒が強くドリンクバックで稼ぎたいのであればガールズバー

で働くこともオススメです。

コンカフェの給料事情|時給はいくら?月収はどれくらい稼げるの?

2.客層の違い

コンカフェに足を運ぶお客様には、アニメや漫画、ゲームなどが好きなオタク気質な方が多く、男女問わず様々な年代の方が来店されます。

一方で、ガールズバーには、ワイワイとした雰囲気の中で女の子とお酒を楽しみたいという若い男性が多く来店されます(中には、お客様との同伴やアフターの一環としてキャバクラなどで働く女性がお客様として来店することもありますが、メインは男性客です)。

こうした客層の違いから、

コンカフェではアニメや漫画などの趣味を持つやや落ち着いた雰囲気の女の子がお客様ウケし、ガールズバーではノリの良さやコミュニケーション能力に自信のある女の子がお客様から好まれる傾向にあります。

3.法律上の違い

コンカフェとガールズバーは、どちらも風営法に規定する接待飲食等営業許可(いわゆる1号許可)を取得していないケースが多く、以下の様な『接待行為』を行うことができない場合がほとんどです。

・お客様のテーブルに着きお酌をする

・特定のお客様と数十分に渡り談笑する

・お客様とトランプ、ダーツ、ワニワニパニックなどのアミューズメント遊具で遊ぶ

一方で、深夜酒類提供飲食店営業届を提出して営業する店舗もあり、その場合には、両社共に深夜0時を超えてお酒の提供を行うことができます(この場合でも『接待行為』を行うことは不可)。

両者共に『接待行為』と受け取られかねないサービスを提供する店舗があることも事実で、法律上ややグレーゾーンなケースがあります。

警察によるガサ入れや摘発のリスクがある点には十分に留意しなければなりません。

コンカフェとキャバクラの違いとは?

相談者さん

コンカフェとキャバクラの違いってなんですか?
また、コンカフェのキャストとしての
キャバ嬢とまた違った意識しないといけないこと教えていただきたいです

引用元 : Yahoo!知恵袋

コンカフェとキャバクラには具体的にどの様な違いがあるのでしょうか。

ここでは、時給面、客層、法律上の3つの観点から違いを解説します。

1.時給面の違い

  • コンカフェの時給の中央値は1,200円〜2,000円
  • キャバクラの時給の中央値は3,500円程度

といわれており、時給面でいえばキャバクラが上となります。

ただし、コンカフェには、チェキバックやパフォーマンスバックをはじめとしたキャバクラにはない充実したバック制度が多く設けられています

お客様からの人気を上手く獲得することができればキャバクラで働く以上の高収入を手に入れることも夢ではありません。

2.客層の違い

キャバクラには、女の子と一緒にお酒を楽しみたいという方はもちろん、芸能人、会社経営者などのステイタスのある方がプライベートで来店されることもあります。

コンカフェと比較するとやや年齢層の高いお客様がお店に足を運びますが、ワイワイとした雰囲気の中煌びやかなひと時を過ごしたい、仕事終わりの癒しが欲しいなど、来店される目的は様々です。

一方で、いわゆる“高級店”と呼ばれる格式の高い店舗では商談や接待などのビジネスシーンとしてキャバクラを利用するお客様も多く来店されるため、より高収入を手に入れたい場合には一般的なビジネスマナーや経済動向に関する知識が求められることもあります。

3.法律上の違い

キャバクラは、風営法に規定する接待飲食等営業許可(いわゆる1号許可)を取得しており、深夜0時を超えての営業はできないものの、お客さまへのお酌やカラオケのデュエット、同伴・アフターに通うなどの『接待行為』を行うことができます

上述した様に、コンカフェは1号許可を取得していない店舗が多くお客様に提供できるサービスに限りがあることから時給がやや低く設定されています。

風営法に規定される『接待行為』に抵抗がないのであれば、キャバクラを選択することも検討すべきです。

コンカフェとメイドカフェ(メイド喫茶)の違いとは?

相談者さん

メイドカフェとコンセプトカフェの違いを教えて下さい。
最近、メイドカフェにハマって、推しているメイドさんがおり、通い続けている者です。
他のメイド喫茶も興味があり、ネットで検索してみると、同類のコンセプトカフェというのが出てきます。

それぞれの定義が、いまいち理解できておらずですので教えて下さい。
メイドカフェとコンセプトカフェには、どのような違いがありますでしょうか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

メイドカフェ(メイド喫茶)も厳密にいえばコンカフェのひとつであり、メイドという世界観により特化したコンカフェがメイドカフェです。

メイドカフェでのお仕事中には、メイドというキャラクターになり切ることやお屋敷での世界観を演出することが求められ、ご主人様やお嬢様と呼ばれるお客様に心地の良いひと時を過ごしていただくことがポイントとなります。

メイドカフェのお仕事に興味がある場合には、メイドが登場する漫画やゲームなどを通じてメイドというキャラクターや世界観を事前に勉強することをオススメいたします。

コンカフェのお仕事に興味はあるけど、あと一歩を踏み出すことができない…

相談者さん

コンカフェで働きたいけど、メイドさんのオタクをしている時も楽しいし、どうするか迷っています。
今わたしはあるコンカフェに3回通ってます。
昔からコンカフェで働きたいのもあって、その通っているコンカフェに応募するかしないか迷っています。(通える距離に一店舗しかないので必然的にそのお店になります)
皆さんなら、コンカフェで働くか、メイドさんのオタクを続けるかどちらを選びますか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

質問者の様に、コンカフェのお仕事に興味があるもののファンの1人としてお店に通い続けた方が良いのか?とキャストへの道を悩んでしまう女の子もいます。

しかし、お客様との接客を通じて自分自身の新しい一面との出会いやキャスト同士で仲良くなれるチャンスに恵まれることがあり、せっかくお仕事に興味があるなら勇気を出して一歩を踏み出してみるべきです。

ここでは、コンカフェに加えて、ガールズバー、キャバクラ、メイドカフェ(喫茶)それぞれのお仕事に適した女の子の特徴や、お仕事選びを行う上でのポイントについて解説します。

運営事務局
運営事務局

少しでも気になるお仕事があれば是非チェックしてみてくださいね。

コンカフェのお仕事に向いている女の子の特徴

相談者さん

コンカフェ向いてる子ってどんな子ですか?やはり顔ですかね..??顔可愛い子より顔はそんなにで売れっ子のこっているんですかね、、どうしたら売れっ子になれますか??( ; _ ; )

引用元 : Yahoo!知恵袋

コンカフェのお仕事に向いている女の子の特徴には、以下の様なものが挙げられます。

  • 好きなコンセプトや世界観を持っている
  • 比較的落ち着いた雰囲気の中接客を行いたい
  • 学生時代に学芸会や文化祭などの出し物に率先して取り組むことができた
  • コスプレを着用することに抵抗がなく、しっかりとキャラクターになり切ることができる
  • コスプレ姿でチェキを撮影することに抵抗がなく、カラオケやダンスなどの特技がある
  • キャバクラやガールズバーの様な夜のお仕事に少し抵抗や不安がある

コンカフェに来店されるお客様は比較的落ち着いた方が多く、男性のみならず女性のお客様が足を運ぶことも珍しくありません。

また、酒類の提供をせず昼営業のみのお店も多く存在するため、ガールズバーやキャバクラの様な夜のお仕事に対して抵抗や不安がある女の子にとってピッタリです。

可愛らしいコスプレ衣装や世界観に囲まれながら高収入を手に入れたいという女の子であれば楽しみながらお仕事に取り組むことができますよ。

コンカフェとは?夜職(水商売)?コンカフェ嬢の仕事内容や客層も解説!

キャバクラのお仕事に向いている女の子の特徴

キャバクラのお仕事に向いている女の子の特徴には、以下の様なものが挙げられます。

  • 人見知りすることなく誰とでもすぐに打ち解けることができる
  • お酒を飲むことが大好きで比較的強い方である
  • 露出度がやや高いドレスやワンピースを着用することに抵抗がない
  • 責任感とプロ意識をしっかりと持った上でお仕事に臨むことができる
  • ガッツリと高収入を手に入れて煌びやかな夜の世界で活躍してみたい

キャバクラには、リーズナブルな価格設定で足を運ぶことができる大衆店から芸能人や会社経営者など一定のステイタスを持つ方がお忍び・商談の場として利用する高級店まで様々なクラスのお店があります。

癒しが欲しい、ワイワイとお酒を楽しみたい、大切なビジネスを成功させたいなど、お客様がお店に足を運ぶ理由は様々ですが、キャバクラで働く際には接客業のプロとしての自覚や強い責任感が求められます

一般的に、キャバクラのお仕事に適性が高いのは人見知りすることなくお酒を飲むことができる女の子といわれますが、たとえお酒やトークが苦手な女の子であってもお客様が気持ち良いひと時を過ごすための気配りやコミュニケーション能力を伸ばす、聞き上手なキャラクターに磨きをかけることでNo.1キャストを目指すことも夢ではありません。

向上心を持って働くことができる、高収入を手に入れて叶えたい夢がある女の子であれば積極的なチャレンジを検討してくださいね。

キャバクラとは?はじめての方向けに仕事内容やボーイ(黒服)についても解説

ガールズバーのお仕事に向いている女の子の特徴

ガールズバーのお仕事に向いている女の子の特徴には、以下の様なものが挙げられます。

  • ノリ良くお客様と盛り上がることができる
  • お客様とお酒を飲むことに抵抗がない
  • お酒の席で求められるマナーをしっかりと理解している
  • ワイワイとした雰囲気の中でお仕事を楽しみたい
  • 私服姿で働きたい・仕事帰りにサクッと高収入を手に入れたい

ガールズバーは、よりカジュアルなスタイルで女の子とお酒を楽しむことができるお店であり、ノリの良いお客様が多く来店されることが特徴です。

お客様と一緒にワイワイと盛り上がることができ、お酒を飲むことが大好きな女の子であればガールズバーで人気キャストとして活躍できる可能性を秘めています。

また、1日2時間程度のシフト、仕事や学校終わりの私服勤務OKのお店も多いことから、ちょっとしたお小遣い稼ぎや副業として働きたいという女の子にとってもピッタリです。

注意

一方で、ガールズバーといえどもお酒の席であることに変わりはないため、最低限のマナーや心配りができなければお客様に対して不快な思いをさせてしまうこともあります。

初めてのナイトワークデビューであれば先輩キャストやお店スタッフがしっかりとマナーなどはレクチャーしてくれるため、少しでもお仕事に興味があれば是非体入に足を運んでみてくださいね。

メイドカフェ(メイド喫茶)のお仕事に向いている女の子の特徴

メイドカフェ(メイド喫茶)のお仕事に向いている女の子の特徴には、以下の様なものが挙げられます。

  • メイドというキャラクターや世界観を忠実に演じることができる
  • アニメや漫画などが好きでお客様との会話で盛り上がることができる
  • メイド服を着用することや、コスプレ姿でチェキを撮影することに抵抗がない
  • お絵描きをすることが好きでお客様からのリクエストにもノリ良く応じることができる
  • お客様に喜んでもらうことが好きでどうすればよりご満足いただけるかを自発的に考えることができる

メイドカフェ(メイド喫茶)は、メイドという世界観に特化したコンセプトカフェであり、メイドというキャラクターやお屋敷での世界観、夢をお客様に提供することがお仕事となります。

お仕事中は徹底してキャラクターや世界観を演じ抜くプロ意識が必要となりますが、アニメや漫画などが好きな女の子であれば楽しみながらお仕事に向き合うことができることも特徴のひとつです。

注意

一方で、メイドカフェのお仕事の特性上、お客様とチェキの撮影をすることは避けて通ることができず、撮影したチェキがSNSなどに投稿されてしまった結果周囲にメイドカフェで働いていることがバレてしまうこともあります。

どうしても顔バレしたくない、お客様とのチェキの撮影は断りたい場合には、メイドカフェのお仕事は避けることが賢明です。

ただし、お客様に喜んでもらうためにはどうすれば良いか自発的に考えることができる女の子の場合には、お客様からのドリンクやチェキバックなど各種バック制度を通じて高収入を目指すことも夢ではありませんよ。

体入をして自分に合ったお仕事を見つけよう!

今回は、コンカフェ、ガールズバー、キャバクラ、メイド喫茶の違いやそれぞれのお仕事に適性のある女の子の特徴について解説しました。

女の子によってお仕事の適性は異なりますが、本当に自分に適したお仕事やお店を見つけるためには体入を通じて実際のお仕事を体験してみることがベストです。

体入はナイトワーク専門の求人サイトから見つけるのがおすすめです。

特に「体入ドットコム」では、営業許可をしっかりと取得したお店の求人のみを掲載している他、求人掲載後も定期的にお店へと訪問して法令の遵守体制などをチェックしています。

これからナイトワークに挑戦してみたい、コンカフェやガールズバーなどの幅広いお仕事の中から自分に合ったお仕事を見つけてみたい女の子は、ぜひ「体入ドットコム」のような専門サイトを通じて安心安全なお店選びをしてくださいね♪

体入ドットコムサイト画像「体入ドットコム」ってどんな求人サイト?安全に利用できる?