キャバクラの平均時給は?時給を高くする方法や「嘘の時給」の実態について

これからキャバクラで働いてみたい、夢を叶えるためにナイトワークデビューを果たしたいと考える女の子にとって最も気になるのが時給です。

多くのキャバクラでは、コンビニやファミレスなどの一般的なアルバイトと比較して高額な時給が設定されており、ガッツリと高収入を手に入れるチャンスが広がっています。

一方で

「本当にこんなに高額な時給を受け取ることができるの?」

「嘘の求人情報が掲載されているんじゃない?」

と不安で一歩踏み出すことができないという女の子も少なくありません。

確かに、求人サイトに掲載されるキャバクラの中には、嘘や誇張された情報を堂々と掲げるお店があることも事実で、そうした悪質なお店で働いてしまえば思う様な収入を手に入れられないこともあります。

しかし、しっかりとお仕事で結果を残し実績を積み上げることができれば、収入を青天井で獲得できるのもキャバクラの魅力です。

そこで今回は、これからキャバクラで働きたいと考える女の子に向けて、

・キャバクラの平均時給(相場)

・キャバクラの時給が求人サイトと異なる理由

・時給アップを目指すための方法

について詳しく解説します。

キャバクラの平均時給相場は2,500円~3,500円

相談者さん

キャバクラの平均時給って基本いくらくらいなんですか?
体入とか調べてると体入時給6000以上がめちゃくちゃ多いですが本当に貰えるんでしょうか?もちろん本入店の時給は変わるんでしょうがそれでもいくらくらいが普通なのか知りたいです。

引用元 : Yahoo!知恵袋

キャバクラの時給は、エリアや店舗によって2,000円〜5,000円と幅は広いですが、全体の相場としては、2,500円〜3,500円程となります。

歌舞伎町や六本木などの高級店が集う店舗では、時給相場が5,000円前後と他のエリアと比較して高く設定されている他、大手グループが経営する都内の有名店では時給が6,000円を超えることも珍しくありません。

この様にキャバクラで高時給や高収入を狙う場合には、「どこで働くか」ということが非常に重要となります。

キャバクラならどこでも良いといったお店選びではなく、

  • 時給はどの位か
  • どの位シフトに入ることができるのか
  • メイクやヘアセットに料金はかかるのか

その他に自分が重視する条件などに合わせて求人サイトを一つひとつ丁寧に吟味しなければなりません。

注意

一方で、求人サイトの中には実際の条件とは異なる情報が掲載された悪質な求人が掲載されることがしばしばあり、全ての情報を鵜呑みにして求人に応募することは非常に危険です。

求人サイトに嘘や誇張された情報が掲載される理由、それらを見極める方法などをしっかりと理解した上で、優良店の求人に応募することを検討しましょう。

キャバクラの実際の時給は「-2,000円」と考えよう

相談者さん

キャバクラの時給6000円は本当ですか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

これからキャバクラで働いてみたい、ナイトワークデビューを飾ってみたいと考える女の子にとってやはり気になるのは時給です。

華やかな夜の世界で働きながら高収入を手に入れたいと夢見る女の子が多いものの、キャバクラの時給には嘘や誇張、暗黙の了解が含まれていることがほとんどです。

例えば・・

求人サイトでは、「時給6,000円以上保証!」などと謳っている場合でも、実際には「お店に毎月◯◯円以上の売上があり、シフトに週5〜6日程度しっかりと入れる+お店の基準でB+以上のルックスを持つ女の子」など、詳細な条件が設けられています。

もちろんお店側が設定した条件をクリアして時給6,000円以上を稼ぎ出す女の子がいることも事実ですが、それはほんのひと握り。

そこまでの高収入を手に入れられない、もっと稼ぎたいのに当初考えていた収入よりも少ない金額しか手にすることができない、といった女の子がほとんどというのが現状です。

求人サイトに掲載されている時給は、あくまでも「お店側の理想に叶った女の子」に対して支払われるお給料です。

実際には、求人サイトに記載されている時給から1,500円〜2,000円程度下げた金額が受け取ることができるお給料と考えた方が無難です(6,000円の場合には、実際は4,000円程)。

こうした事実とは異なる求人に思わず憤りを感じてしまい、キャバクラで働くことを辞めてしまおうかと考える女の子も少なくありません。

しかし、しっかりとお仕事で結果を残せばどんどんと時給アップを目指せることもキャバクラのお仕事の魅力のひとつです。

お仕事で結果を残し自分の提供するサービスに対して自信を持つことができる様になれば、後述する様なお店との時給交渉を行うことも視野に入れ、時給アップを目指していきましょう。

キャバクラの求人で嘘の時給や時給が誇張される原因

キャバクラの求人で掲載される時給は、非常に高額なものに設定されることが多いですが、実際にその金額を受け取ることができる女の子は少なく、巷ではキャバクラの時給は嘘や誇張であるといわれる所以(ゆえん)となっています。

こうした“おとり広告”や悪質な求人が募集される原因のひとつには、ナイトワーク業界の人手不足にあります。

多くのお店がいかにルックスの良い女の子を獲得するか、接客技術の高いキャストを育て上げるかに頭を悩ませており、少しでも良い条件に見せかけて人材を集めたいといった理由で嘘の条件や誇張された情報を掲示することがあります。

また、より多くの広告掲載料を手に入れたい求人サイトの営業担当者が、お店と打ち合わせをした上で誇張した求人情報を掲載して女の子を募集するといった悪質な事例もあります。

もちろんキャバクラで働く上では誰しも高収入を手に入れたいというのが本音ですが、あまりにも高時給・高待遇を謳う店舗の求人には一旦深呼吸して冷静に応募を検討すべきです。

場合によっては、応募前に事前にお店に対して時給について質問することも視野に入れ、お店側の対応を判断してみることもオススメです。

きちんとしたお店であれば、応募前でもしっかりとシステムについて説明してくれ、女の子が納得した上で面接や体入などを実施します。

逆に

「詳しいことは面接で」

「採用前に時給のことは伝えることができない」

など、曖昧な回答をして面接に来させようとするお店は、実際に働いてみたら条件が全く違っていたという様なケースが往々にしてあります。

全ての求人情報を鵜呑みにすることは非常に危険で、自分自身の身を守るためにも、怪しいと思う求人には十分に注意した上で応募を検討する必要があります。

キャバクラの時給を高くする方法

嘘や誇張が蔓延るキャバクラの求人ですが、女の子の努力次第では、指名やドリンクバックなどの獲得により青天井にお給料を稼げることも事実です。

それでは、実際にキャバクラで高収入を手に入れるために女の子がすべきことには具体的にどの様なものがあるのでしょうか。

ここでは、キャバクラでの時給を高くする方法について詳しく解説します。

仕事面での努力

キャバクラで時給を上げるためには、まずは仕事面で弛まぬ努力を重ねることが必要となります。

キャバクラの時給は、他店での活躍実績などがない限り入店時はほとんど全員が横並びのスタートとなります。

しかし2か月目以降は、指名や同伴の獲得本数、ドリンクバックなどの獲得実績、仕事に対する向上心など、女の子の実力次第で大きく上下します。

お店によっては、決められた集計期間の実績によって時給アップのタイミングが異なるケースもありますが、どの給料システムであっても基本的には「たくさん売上があれば、その分お給料に還元される」という点は同じです。

より沢山のお給料を手に入れたい、時給を上げてどんどんと高収入を目指したいというのであれば、指名・同伴・ドリンクなど、各種女の子に設けられたノルマをクリアして結果を残すことが大切です。

自分の中で得意なことと苦手なことをしっかりと分析した上で「しっかりとシフトに入ることができるからまずは出勤ノルマをクリアしよう」、「お仕事にも慣れてきたから今月は◯本場内指名をゲットしよう」など、明確な目標を持ってお仕事に臨むことで結果を残しやすくなります。

また、お店の看板キャストとして活躍する女の子は以下の様なポイントを心掛けて接客に臨んでいます。

  • お客さん毎の情報をまとめたノートを作成して少しずつ情報を蓄積していく
  • こまめな営業メールやLINEを送り、お客さんとの関係を途絶えさせない
  • 同伴やアフターに誘われた際には積極的に足を運ぶ
  • 目先の結果よりも少しずつお客さんとの関係を築き上げることを心掛けてお仕事に臨む
  • 時間を守る、嘘をつかない、挨拶をキチンとするなど、当たり前のことを徹底して行う
  • いかにお客さんに対して満足のゆくサービスを提供するか常に探究心を持って接客に臨む

そして、売上に貢献したいという意欲や、そのために自分には何が足りないのか、強みとしてどの様なポイントを磨いていけば良いのかなど、店長やマネージャーから適宜フィードバックをもらうこともオススメです。

あなたの努力する姿勢をお店は必ず評価してくれます。

向上心を持ってお仕事に取り組む女の子は、夜の世界に限らず貴重な存在であり、お店にとってのかけがえのない人材です。

ノルマや目標をクリアしてこれまで以上のお給料を手に入れた経験や、時給アップを告げられた際の喜びは、あなただけの特別な宝物となること間違いありません。

時給交渉をする

仕事面でしっかりと努力を積み重ね、結果を残した後には、自身で時給交渉を行うこともポイントとなります。

大きな売上を出してくれる女の子は、お店にとっても手放したくない貴重な存在で、時給アップやバック率の改定など、好条件であなたを迎え入れてくれます。

一方で、時給交渉をする場合には、しっかりと事前準備を行うことが大切です。

また、交渉時にはあくまでも低姿勢で店長やマネージャーなどに話を持ち掛けることもポイントです。

以下で、時給交渉に向けた準備について詳しく解説します。

プライベートの見直しと管理

時給交渉をするためには、より多くシフトに入り売上に貢献することができる様、プライベートの見直しや管理を徹底して行う必要があります。

お店が時給を上げてでも女の子に活躍してほしいと思うのは、その分大きな売上を見込むことができるからです。

これまで週4日、1日3時間程の勤務であった場合には、週5日に出勤数を増やす、1日の出勤時間を5時間まで伸ばすなど、様々な形でお店の売上に貢献したいという姿勢を見せることでお店側から意欲を評価してもらえます。

出勤日数の増加や期待される役割にプレッシャーを感じてしまう女の子も中にはいますが、これまで以上の高収入を手に入れることができればその分やり甲斐を実感することができますよ。

希望月給を算出する

時給交渉をする際には、単にどの位時給を上げたいというだけではなく、希望月給も合わせて考える必要があります

あなたが稼ぎたい月給は、時給と労働時間によって算出されます。

どの様な理由で毎月いくら位稼ぎたいのか、そしてその希望月収を稼ぐためには時給◯◯円で週にどの位シフトに入る必要があるのか、その根拠を明確に説明できれば、お店との時給交渉をスムーズに進めることができます。

また、希望月給をフィードバックしていく中で、自分がキャバクラのお仕事を頑張りたい理由、叶えたい夢、将来なりたい自分像などを再度明確にすることができ、ブレずに行動することができます。

運営事務局
運営事務局

場合によっては、現在とは別のキャバクラに移籍することや、ラウンジやクラブなどワンランク上のお仕事に挑戦することも検討しながら、時給アップの夢を叶えてみてくださいね。