さきまるちゃんなど有名人が働く&働いてたコンカフェはどこ?

コンカフェで働いている・働いていた有名人は多い♪

かわいい内装やお姫様のような制服、そして高時給で働くことができ、キャバクラやクラブに比べてライトに稼げるナイトワークとして人気の「コンカフェ」。

日本特有の文化であるコンカフェは、外国人からも人気を集めており、今最もアツい職業の1つと言われています。

「夜職に興味はあるけど、キャバクラなどゴリゴリの水商売には抵抗がある」

「童顔を生かした職業に就きたい」

などの理由から、コンカフェで働いてみようと考える女性も多いのです。

また、コンカフェ嬢から人気が出て、モデルやタレントとして芸能界に進出したり、YouTuberなどのクリエイターとなって幅広い世代の人気を獲得できる人もいます。

今回紹介する「さきまるちゃん」や「こはくぶちょー」も、コンカフェから有名クリエイターとなったうちの1人です。

有名人と同じコンカフェで働きたい人や有名人がプロデュースしたコンカフェで働きたい人は是非チェックしてくださいね♪

運営事務局
運営事務局

「コンカフェって何?」って人は、まずは下記の記事をチェックしてくださいね。

コンカフェとは?夜職(水商売)?コンカフェ嬢の仕事内容や客層も解説! コンカフェ・ガールズバー・キャバクラ・メイドカフェの違いとは?

さきまるちゃんが働いているコンカフェはどこ?

相談者さん

量産型のYouTuberのさきまるちゃんが働いてるコンカフェってどちらかわかる人いませんか?
さきまるちゃんに「今度東京行く時さきまるちゃんが働いてるコンカフェ行っていいですか?」って聞いたら「遊びにきて!」と言ってたんですがどこのコンカフェか聞いたら教えてもらえなくて……

引用元 : Yahoo!知恵袋

さきまるちゃんが働いているとコンカフェは2つ。コンカフェ「AIR RABBIT(えあらび)」と「もんびじゅ」です。

Twitterに投稿されている出勤表を見る限り、さきまるちゃんはかなりコンカフェに出勤しているようですね。

さきまるちゃんって誰?

さきまるちゃんとは、「量産型女子」を自称するYouTuberで、量産型ファッション・購入品・ネイル・メイクなどといった動画を中心に投稿しています。(※顔は非公開)

さきまるちゃんはセレクトショップも運営しており、地雷・量産型の若い女の子を中心に絶大な支持を得ています。

運営事務局
運営事務局

さきまるちゃんのTwitterではコンカフェでお給仕する予定日(出勤する日)を公開しているのでさきまるちゃんに会いたい人は定期的にチェックがおすすめです!

さきまるちゃんが働いているコンカフェについて、詳しく解説していきますね。

コンカフェ「AIR RABBIT(えあらび)」

「えあらび」は日本初となるCAをコンセプトとしたコンカフェで、2021年3月にオープンした比較的新しい店舗です。

キャビンアテンダント(CA)とウサギをコンセプトにしたコンカフェで、アイドルのようなブルーの制服は露出度も少なく、CAの爽やかで清楚なイメージにぴったりですね♪

さきまるちゃんは「えあらび」の店長をやっており、メインで勤務しているのはこちらの店舗です。

コンカフェ「もんびじゅ」

「もんびじゅ」は、上記の「えあらび」と運営母体を同じくする系列店で、さきまるちゃんはこちらも掛け持ちして出勤しています。

「もんびじゅ」は王道のメイド喫茶で、お客さんのことも「ご主人様」「お嬢様」と呼称しています。

「もんびじゅ」では、さきまるちゃんは他のキャストのサポートや、イベントを盛り上げるために出勤していることが多いようです。

▼ 憧れのコンカフェ嬢になる ▼

こはくぶちょーが働いている・働いていたコンカフェはどこ?

現在(2023年1月時)こはくぶちょーは、『徘徊人形 わんだーどーる』で勤務中です。

以前は、新宿のコンカフェ『星空の散歩道』、秋葉原のコンカフェ『異世界メイドカフェ ショコラ』で勤務していました。

こはくぶちょーって誰?

こはくぶちょーは、2005年生まれの現在18歳(2023年時)、現役高校生との噂もあるコンカフェ嬢動画クリエイターです。

未成年淫行の被害者として名前が上がったため有名になった側面もあり、こはくぶちょーのことは告発系YouTuberコレコレの動画で注目した方も多いかもしれませんね。

こはくぶちょーは中学生の頃から目尻切開や小鼻縮小といった顔面整形を行なっており、自身のYouTubeチャンネルでは整形について触れている動画も数多くアップロードしています。

またこはくぶちょーはTikTokでも活躍しており、TikTokのフォロワー数は8万人、YouTubeチャンネルの登録者数は1.2万人と大変人気があります。

こはくぶちょーが働いている&働いていたコンカフェについて、詳しく解説していきますね。

コンカフェ「徘徊人形 わんだーどーる」

「徘徊人形 わんだーどーる」は、JR山手線田町駅から徒歩5分の場所にあるコンカフェです。

お店のコンセプトは”隠れ家に集うお人形”で、地雷系や量産系と言われるキャストがピンクと黒のかわいい衣装を着用し、人形の世界観を作り出しています。

時給は1300円以上、各種バックあり(30%~50%、経験者とインフルエンサーは40〜50%保証)、罰金やノルマは一切なし、ととても働きやすい環境です。

2023年1月にOPENしてばかりの新しいコンカフェで、こはくぶちょーは1月14日から働き始めたことをTwitterで報告しています。

運営事務局
運営事務局

コンカフェ「徘徊人形 わんだーどーる」ではキャストを募集しているので、こはくぶちょーさんと一緒に働いてみたい人は、公式Twitterを要チェックです。

コンカフェ「星空の散歩道」

「星空の散歩道」は、星座をコンセプトにしたメイドカフェで新宿に2店舗展開しています。

水色を基調としたオリジナル制服は、華やかでかわいらしく華奢なこはくぶちょーにとても似合います。

こはくぶちょーは「星空の散歩道」でも人気があり、自身のコンカフェ用Twitterアカウントでは、お客さんへの感謝だけでなく、シャンパンやオリジナルドリンクをたくさんあけた写真を度々掲載していました。

住所東京都新宿区西新宿7−5−12 岡田ビルB1F

コンカフェ「異世界メイドカフェ ショコラ」

こはくぶちょーが昔勤務していたとされる「異世界メイドカフェ ショコラ」は、異世界転生をコンセプトとしたメイドカフェで、秋葉原に店舗を構えていました。

現在は系列店の下記が展開中です。

  • 異世界メイドカフェ バニラ
  • 異世界メイドカフェ マカロン

「異世界メイドカフェ ショコラ」はすでに閉業していますが、こはくぶちょーは少なくとも2021年末まではショコラでメイドとして給仕していたことが、ツイッターに投稿されている写真などから推察できます。

また、こはくぶちょーはショコラで常に売上トップのコンカフェ嬢だったそうで、現在異世界メイドカフェグループで働いていないのはカフェにとって非常に惜しい人材を失ったと言えるでしょう。

▼ 有名コンカフェ嬢になって人生を変える ▼

りこたにえん(RICO)が働いていたコンカフェはどこ?

りこたにえん(RICO)は、アイドルとして活動する前にコンカフェ「Momo in wonderland(ももらんど)」で働いていました。

りこたにえん(RICO)って誰?

りこたにえん(RICO)は、現在「シンデレラ宣言」というアイドルグループでパステルピンクを担当している元コンカフェ嬢です。

シンデレラ宣言は2020年に発足した比較的新しいアイドルグループで、7人の女性から編成されています。虹のようにそれぞれに担当カラーがあり、りこたにえんはその中の1色を担当しているというわけですね。

りこたにえん(RICO)が過去に働いていたコンカフェについて、詳しく解説していきますね。

コンカフェ「Momo in wonderland(ももらんど)」

「名古屋で1番ピンクで可愛い不思議な空間」をコンセプトとして2018年頃から愛知県の名古屋市で営業しているメイド&男装カフェです。

りこたにえんのイメージカラー「パステルピンク」は、ももらんどの店内カラーに寄せているのかもしれませんね。そうだとすれば、りこたにえんのコンカフェ愛はかなり深いことが伺えます。

現在アイドルアカウントとして動いているりこたにえんのSNSでは、コンカフェ時代の投稿を現在も遡って見ることができます

当校では、コンカフェのキャストやお客さんに「自分を作り上げてくれた場所と人」と言い切るなど、かなり感謝していることがわかります。

元SKE48の松村香織が働いていたコンカフェはどこ?

松村香織さんが働いていたコンカフェは「mia cafe(ミアカフェ)」です。2019年にはコンカフェが松村香織さんに許可なく履歴書を公開してしまったため、大炎上に発展してしまったようです。

松村香織って誰?

松村香織さんは、2009年〜2018年までSKE48第3期生として活躍した後、2020年に一般男性と結婚。

芸能活動自体も控えるようになり、インスタを始めとしたSNSではプライベートな投稿を多く見ることができます。

そんな松村香織さんは、キャバクラやコンカフェなどのナイトワークで働いていた経験があると噂されています。(履歴書が漏洩してしまったことによりコンカフェで働いていたことが明るみにでました)

コンカフェ「mia cafe(ミアカフェ)」

「mia cafe(ミアカフェ)」は2004年に開業した老舗コンカフェで秋葉原の他に、静岡や山梨にも店舗を拡大しており、メイドカフェのほかにもメイドリフレや撮影会など幅広い事業を展開しています。

「mia cafe(ミアカフェ)のコンセプトは「普通のカフェ」

激戦区の秋葉原で20年近くメイドカフェとして粘り続けており、カラフルさや露出を極力抑えたクラシカルなメイド服が特徴です。

松村香織さんの在籍期間は不明ですが、店舗によると2007年ごろ17歳で入店したとあります。

夢眠ねむが働いていたコンカフェはどこ?

夢眠ねむさんは秋葉原のコンカフェ「あっとほぉーむカフェ」で働いていました。

また自身もコンカフェ時代の過去を隠すことなく諸所のエピソードで披露しています。

夢眠ねむって誰?

夢眠(ゆめみ)ねむさんは、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の元メンバーにして、バカリズムの妻としても有名なトップスターです。

現在はオリジナルキャラクター「たぬきゅん」のキャラクタープロデューサー、料理屋、書店経営などをこなす実業家として精力的に活動。

アイドルになる前は美術家(画家)を志しており、美術展への作品出展や個展の開催なども行っていたそうです。

コンカフェ「あっとほぉーむカフェ」

夢眠ねむさんが働いていた「あっとほぉーむカフェ」は、全国に広く店舗を構える業界最大手のコンカフェで、総勢400人のメイドを抱えています

コンカフェの中でも特に「エンターテイメント性」を重要視しており、オムライスへのケチャップお絵描き、美味しくなるおまじないを始め、歌やダンスを行えるステージを用意しているのも特徴的です。

アイドルを志す女の子たちには、とてもいい修行の場になったことでしょう。

夢眠ねむさんも、こちらでパフォーマンスや自身の見せ方を学ばれたのではないかと考察できます。

▼ 人気コンカフェ嬢になって人生を変える ▼

有名人がプロデュースしたコンカフェが話題に!

昨今では、有名人本人がコンカフェ嬢として働くだけでなく、有名人がコンカフェをプロデュースするケースも多くなってきています。

知名度が高い人がプロデュースするお店なので、集客力も高くメディアへの露出も多くなります。「コンカフェ嬢として顔を売りたい!」と思っている人はこういった有名人がプロデュースしているコンカフェがおすすめです。

人気YouTuber『ゆゆうた』プロデュースのコンカフェ

ゆゆうたさんは高いピアノ技術と、それにそぐわないコミカルなキャラクターで人気を博す弾き語りYouTuberです。

ゆゆうたさんのツイッターには、度々自宅に迷惑なリスナーが押しかけてきたり、殺害予告を送られたりなど憂き目に遭っている様子が投稿されています。

その一方で、写真集などを発売しクリエイターとしても精力的な活躍を見せるゆゆうたさんは、2022年にコンカフェ「MeltTune(メルトチューン)」のプロデュースを行いました。

コンカフェ「MeltTune(メルトチューン)」

「MeltTune(メルトチューン)」は激戦区・秋葉原に店舗を構えており、コンセプトは「1番居心地がいいメイドカフェ」

衣装監修に少年院出身アイドル「戦慄かなの」さんをすえ、メイドとお客さん双方が満足できる最高のコンカフェを目指しています。

「MeltTune(メルトチューン)」の制服はメイドっぽさよりロリータっぽさが強く、レースとフリルが個性的な、女の子なら1度は着てみたいと思える可愛いデザインです。

女の子たちも色白で可愛らしい子が多く、「レベルが高い」コンカフェであると言えるでしょう。

元セクシー女優の『上原亜衣』プロデュースのコンカフェ

上原亜衣さんは元セクシー女優でありながら、並々ならぬ努力の人として、現在は実業家、投資家、YouTuber他、さまざまな顔を見せながら活躍をしています。

上原亜衣さんは2014年には人気ゲーム「龍が如く」シリーズに出演を果たし、2015年には、グラドルやセクシー女優で編成されたアイドルグループ「恵比寿★マスカッツ」に加入。

タレントとしても多くの人の目に止まる活躍を見せています。

その傍ら、上原亜衣さんはコンカフェ「eternal stage(エターナルステージ)」をプロデュースし、夢を追う女性を応援する場を作りました。

コンカフェ「eternal stage(エターナルステージ)」

「eternal stage(エターナルステージ)」は、「ステージ育成型」をコンセプトとしたメイドカフェです。

巨大スクリーンや本格的な音響設備、ステージを備えており、メイドたちが歌って踊る本格的なショーを特徴としています。

ショータイム以外は本格的な音響設備でカラオケを歌うこともでき、一味違った臨場感を味わえるコンカフェとなっています。

他にはダーツなどのアミューズメントも充実、ソフトドリンクもアルコールも飲み放題のサービスの良さ、時折プロデューサーの上原亜衣さんも出勤されるなど、芸能人プロデュースならではの着眼点で新しい楽しみ方ができます。

韓国人グラビアアイドル『そよん』プロデュースのコンカフェ

そよんさんは、東京で生まれた韓国籍のグラビアアイドルで、現在はYouTuberとして活躍していますが、投資家や実業家の一面もあり、また介護資格を所有する元OLであるなど、一言では説明できない変わった経歴を持っています。

そよんさんは派手に着飾りすぎず、黒髪のゆる巻きヘアとナチュラルなメイクが特徴的な、非常に清楚なビジュアルをしています。

そよんさんはコンカフェ「cafe&bar のわ」のオーナーであることを決して隠すことなく、活動の一部として自身のツイッター上にコンカフェ用のアカウントがあることを堂々と掲載しています。

コンカフェ「cafe&bar のわ」

「cafe&bar のわ」は「あなたと作る空間」がコンセプトのコンカフェで、経営の軸はそよんさんが大切にしていた「ファンとのつながり」を感じさせるものとなっています。

「また帰って着たくなる空間」であるために白とブラウンという落ち着いた内装を採用、また衣装デザインは「個より全を大切にする生き物」であるシマエナガをモチーフにしています。

「どうすればファンは喜ぶか」を活動の軸としてきたそよんさんは、コンカフェでありながらコンセプトを押し付けることなく、ベースのみを用意し「コンセプトからお客さんと作り上げていく」ことを大切にし、お客さんの意見を第一に取り入れているとインタビューで語っています。

まとめ

最初は「制服が可愛いから働いてみたい」や「推しや有名人と同じお店で働いてみたい」という動機でコンカフェチャレンジしてみるのも良いですね。

もしかしたらそこからコンカフェ嬢として人気がでて、新たな仕事に繋がるかもしれません。自分がコンカフェをプロディースするなんてこともありえる世界です。

当記事で紹介したコンカフェ以外にも、たくさんコンカフェは存在します。

キャバクラやガールズバーなどの求人を多く扱う夜職専門求人サイト「体入ドットコム」でも”コンカフェ”の求人掲載に力を入れています。

▼ コンカフェの求人に応募する ▼

まずは心惹かれるお店を見つけて、求人に応募・体入(体験入店)をするところから始めてみましょう♪

体入ドットコムサイト画像「体入ドットコム」ってどんな求人サイト?安全に利用できる? コンカフェの面接で受かるには?履歴書・服装・聞かれることを徹底解説! コンカフェの体入はどんな感じ?体験入店の流れや即日体入はできるのか