ナイトワーク求人を探す

大学生の水商売バイト!キャバクラで短期間だけ働く時に知っておくこと

大学生のバイト事情

キャバクラをはじめとする水商売は、高時給で髪色やネイルも自由なので、女子大生に人気のバイトです。

長期休み中は次の日の授業を気にせず夜更かしできて、朝もゆっくり寝られるので、キャバクラで遅くまで働いても問題ありません。

そのため、長期休みを利用してガッツリ稼ぎたいと意気込む女子大生は少なくないでしょう。しかし実際には、大学生が夜のバイトと大学生活を両立することは、ハードルが高い部分もあります。

「そもそも女子大生で水商売のバイトをしている人はいるの?」

「バイトと学業が両立できるか心配・・・」

「キャバクラで短期間だけバイトしたいんだけど採用される?」

というような疑問がある方は、ぜひ参考にしてくださいね!

大学生で水商売(夜職)のバイトをしている割合は?

相談者さん

今や女子大生なんかでは、ほとんどの人がキャバクラでバイトした経験が1度や2度あるのは当たり前と聞いたのですが、これは本当なのですか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

キャバクラやガールズバー、クラブなどの水商売のバイトをしたことがある大学生は、約2〜3割と言われています。5人に1人程度と考えると、確かに割合としては多い印象を受けますよね。

実際には、地域によって大きく異なります。水商売でバイトをする大学生の多くは、地元を離れて一人暮らしをしています。

家賃や生活費、学費の足しにするためだけでなく、留学費用や旅行資金の貯金が目的で働いている大学生も少なくありません。

実家暮らしが多い地方と比べると、一人暮らしが多い都心部のほうが、水商売でバイトする大学生の割合は多いでしょう。

ナイトワークにチャレンジしてみる♪

大学生は水商売の中のどの業種でバイトしてる?

『大学生は水商売の中のどの業種でバイトをしているのか』を調査するべく、50名の現役女子大生を対象に独自のアンケートを実施しました。

「大学生はどの業種でバイトしてる?」のアンケート
※当サイト調べ

・キャバクラ:23人

・ガールズバー:11人

・ラウンジ:7人

・コンカフェ:7人

・クラブ:2人

■キャバクラ

この結果から、現役大学生が水商売でバイトをする際、最も多いのはキャバクラであることがわかります。

キャバクラでは、お客さんと楽しく会話をしながら、高額なバックや指名料を稼ぐことができるため、収入面で魅力を感じる学生が多いと考えられます。

ドレスを着た3人の女性キャバクラとは?キャバ嬢やボーイの仕事内容も詳しく解説!
キャバクラは看護学生が多い!

ちなみに看護学生がキャバ嬢としてバイトしているケースはかなり多いです。

なぜかというと、学費を全額自分で払っている苦学生が多い上に看護学生は学校や、実習などで忙しくなかなかバイトができません。そのため短時間で高時給がもらえる夜職がピッタリなのです。

■ガールズバー

次に多いのはガールズバーで、こちらは比較的カジュアルな雰囲気のお店が多く、お酒を提供しながら会話を楽しむことが主な仕事内容です。

ガールズバーはキャバクラほどの高額な収入は見込めないことが多いですが、短時間で働けることや、雰囲気がラフで働きやすいと感じる学生が多いため、人気があると思われます。

ガールズバーの仕事ってどんな感じ?ガールズバーでの仕事内容は?接客の流れやメリット・デメリットも解説!

■ラウンジ・コンカフェ

ラウンジとコンカフェは、それぞれ7人がバイトしており同じくらいの人気です。

ラウンジは、キャバクラに比べて落ち着いた雰囲気のお店が多く、客層も大人な方が多いため、好みによって選ぶ学生がいます。

一方、コンカフェはコスプレをして接客するカフェで、アニメやマンガが好きな学生が働くことが多いです。趣味を生かして働けることが魅力となっているでしょう。

ラウンジとは?夜のお店「ラウンジ」とは?ラウンジの特徴や時給相場を徹底解説! コンカフェとは?コンカフェとは?夜職(水商売)なの?コンカフェ嬢の仕事内容や将来

■クラブ

クラブは会員制のお店が多いことから、ネット上に情報が少なく、バイトをするイメージがしにくいことが理由で大学生のバイトとして選ばれにくいのかもしれません。

高級クラブってどんなところ?高級クラブとはどんなとこ?ホステスの仕事内容や働くメリットを解説!

大学生の時に水商売(夜職)を経験しておくと就活で有利?

就職の面接官と面接を受ける女性

大学時代に水商売を経験しておけば、就職活動が有利に進み内定が100%取れるということはありませんが、水商売の経験が就職活動の時にプラスに働くことはあります。

キャバクラなどの水商売では、大変な点も多いですが、一般的なお昼のバイトでは得られない経験ができ学べる点も多いのです。

大学時代に水商売の経験を持っておくことのメリットについて詳しく解説していきます。

さまざまな年齢・業種の人と話せる

水商売の中でも、キャバクラは特に客層が広いです。お客さんの年齢や業界・業種がさまざまで、普段出会わないような人と話すことができます。

自分が就職したい業界や、気になる業種の話を聞けるので、就活の参考になるのです。

やりたいことがイメージできていなくても、色んな人の話を聞いてるうちにやりたいことが見つかる可能性もありますよ。

気配りやトークスキルが身に付く

水商売にはさまざまな業種がありますが、共通して大切なのは「お客さんを楽しませること」です。

接客面では細かい気配りも求められるため接客を通して気配りの気持ちで行動できるようになります。会話の引き出しを増やし、幅広い話題に対応したり時には冗談をうまく返したりと、トークスキルも磨かれます。

こういったスキルは就職面接での受け答えだけにかかわらず、社会人になってから仕事をする上でも役立つでしょう。

メンタルが強くなる

例えばキャバクラでは、売上を上げるためにお客さんに対して営業をしなければなりません。時には、お店のキャストと売上や客数を競うこともあるでしょう。

お客さんから暴言をはかれたり、キャストと揉めてしまうことだってあります。その中でも自分の目標やノルマと向き合い、「負けないぞ!」という気持ちで努力することでメンタルが磨かれます。その努力がお給料へダイレクトに反映される喜びも体験できます。

通常のバイトではなかなか得られない、貴重な体験と言えるでしょう。

女としての価値を上げられる

水商売で働く女性は、容姿に優れていたり美容感度が高い人が多いです。

周囲にいる女性たちが可愛かったり、綺麗だったりすると必然と自分も「もっと可愛くなりたい!」という気持ちになるものです。

とくにその傾向はキャバクラで顕著で、キャバクラでバイトをし始めたころは何となく垢抜けない大学生だったとしても、キャバクラを辞めるころには別人と言えるくらい垢抜けて可愛くなっている女性も多いです。

一般的に就職活動では「顔採用ではない」と言われていますが、それは建前です。

容姿がいい女性が入社することで男性社員の士気が上がり、結果的にいい効果を生み出すこともあります。そういった面からも容姿や外見が採用基準のひとつの要素となっていることはあると言えるでしょう。

キャバクラなどのバイトをして美意識が上がったことが、就職活動時に容姿面でプラスに働くことは嬉しいですよね。

将来、水商売の経験が役立つかも?

大学生活と水商売のバイトは両立できる?

相談者さん

大学生や専門学生でキャバクラや夜職のバイトをしている方、またその経験がある方はいますか?その方は生活時間の割り振りはどんな感じですか?定期テストの勉強はまともに出来ますか?睡眠時間は確保できますか?終
電を逃しても家まで帰れる方法はありますか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

お店によりますが、キャバクラのシフトは20時〜1時となることが多いです。

同伴があれば18時ごろからヘアメイクをし、アフターがあれば深夜2時以降まで拘束されてしまいます。学校とキャバクラが両方ある日は、かなりハードスケジュールとなるでしょう。

そのため、時間割とシフトをうまく調整して睡眠時間をしっかりと確保する必要があります。

運営事務局
運営事務局

キャバクラで働くのは、授業が午後からの日や休日の前日にするのがおすすめです。

「シフトが比較的自由なお店」や、「学生キャバ嬢が多く在籍しているお店」を選ぶとよいでしょう。でないと定期テストの勉強をする時間を確保するのが難しくなってしまいます。

また、終電が過ぎてしまっても、「送りがあるお店」を選べば問題ありません。お店によっては、終電前に上がらせてくれる場合もあります。

送りがあれば終電がなくなっても大丈夫!

大学生が水商売のバイトをする上で注意したいこと

びっくりマーク

大学生が水商売のバイトをする上で気をつけたいポイントは、4つあります。

1. シフトを入れすぎないこと

水商売のバイトは、高時給のあまり「もっと稼ぎたい」と欲が出てしまいます。シフトを入れすぎると時間の余裕がなくなり、学業との両立が難しくなるでしょう。

学費を稼ぐためにキャバクラで働いているのに、働きすぎて授業に出れなくなってしまうのは本末転倒です。

睡眠不足以外にも、ストレスで体調を崩したり、精神的に不安定になってしまう恐れもあります。

運営事務局
運営事務局

年間103万円以上の収入があると、親の扶養から外されてしまいます。稼ぎすぎにも注意しましょう。

無理せず週1ペースでキャバクラで働く

2. 金銭感覚がズレないようにすること

一般的な昼のアルバイトに比べ、キャバクラなどの水商売は1日バイトをするだけでかなりの金額を稼ぐことができます。

そのため、大学の友人が「これ高いね!」と感じる物に対して「そうかな?安くない?(別にこれくらいの値段ならすぐ稼げるし)」という金銭感覚になってしまいがちです。

人は一度高い水準の生活や物品に慣れてしまうと、それまでの基準が変わってしまい以前のレベルに戻るのが困難になることが多いです。

そうなると、大学を卒業してから普通に就職して初任給が22万円(2021年初任給の平均額)だった時に「キャバクラだったら22万なんて1か月かからず稼げるのに馬鹿らしいな」という感覚になりせっかく就職した仕事を辞めてしまう、というケースも起こりえます。

一般的な金銭感覚は常に意識しておくようにしましょう。

キャバクラはスローペースで稼ぐ位がちょうどいい

3. SNSで水商売のバイトに関することを発信しない

バイト代が入るとついついブランド品を買ったり、バイト先で知り合ったお金持ちのお客さんに買ってもらった高級品のことなどをSNSに書きたくなってしまうかもしれませんが、『あれ?なんかこの子キャバクラで働いてるんじゃない?』と周囲に思われるような内容を発信するのはやめましょう。

「少しくらいにおわす程度なら大丈夫でしょ」と思っても以外と周りに気づかれてしまうものです。周囲の友人や恋人にオープンにしているのなら話は別ですが、秘密にしている場合や、なるべく水商売をしていることがバレたくないのであれば、SNSには注意です。

4. 目的意識をもつこと

夜の世界はさまざまな誘惑があり、自分をしっかり持っていないと周りに流されてしまいます。お金を稼ぐことが大学生活のメインになってしまうと、深夜までの勤務が大学生活に影響してしまいます。

ですので、“何のために水商売をするのか”という”目的と、”何を達成したら辞めるのか”のゴールを明確にしておきましょう。
目的が定まっていないと、目先のお金や楽さを求めて学校を中退したり、単位が足りず留年したり、なんとなくずるずる続ける原因となったりします。

終電でキャバクラを上がって学業とメリハリをつける!

キャバクラの短期バイトって何日くらいからOK?

相談者さん

キャバクラでのバイトについて質問です。
短期でキャバクラでバイトをしてみたいと思っています。
そこで質問なのですが、
短期では何日くらいから雇っていただけるのでしょうか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

長期休みの前になると『短期OK』とうたったキャバクラの求人情報が増える傾向にあります。ですが、あなたが希望する100%の条件で働けないことがほとんどです。

正直、キャバクラ側は短期間といっても【最低2か月~3か月くらい】は働いてほしいと思っています。

短期間の採用はキャバクラ側にとってメリットが少ないため、「もう少し働いてもらえない?」と引き止めにあうこともあることは理解しておきましょう。

短期間の条件で採用してくれるキャバクラは少ない

残念ながら、キャバ嬢を短期限定で募集しているキャバクラの数はそこまで多くありません。

なぜなら、長期的にキャバ嬢を育てて売り上げを作っていくスタイルのキャバクラと短期バイトは以下のような点で相性が悪いためです。

  1. 指名制度があるから
  2. 教育コストがかかるから
  3. 短期間では売上が期待できないから

お店の売り上げに直結することが考えにくい短期バイトは、キャバクラ側からしても手を広げて歓迎することは難しいのです。

以下で理由を詳しく説明していきます。

キャバクラには指名制度があるから

水商売には、ガールズバーやコンカフェなど基本的に指名制度がない業態もあれば、キャバクラのようにお客さんから指名をもらって、長い時間をかけて関係性を築くことで売り上げを立てる業態もあります。

基本的に、お客さんにお気に入りのキャバ嬢を目当てでお店に通ってもらい、長期的に信頼関係を築いて売り上げを立てていきます。

そして最終的に、お店全体を気に入ってもらえるよう、お客さんを“常連さんへ育てる”のもキャバ嬢の重要な役割となっているのです。

しかしキャバクラでの短期バイトは、一定期間しかお店に在籍していないので長期的にお客さんと信頼関係を築くことが難しく、この指名制度をうまく活用することができません。

ですので、指名制度のメリットを全く活かせない短期のキャバ嬢は歓迎されにくいのです。

教育コストがかかるから

キャバクラは、他の仕事ではみられない仕事内容やお店特有のルールなどがてんこ盛りです。

そのため、ボーイや先輩キャストは、新しく入ってきたキャバ嬢に対して以下のようなキャバクラのテーブルマナーや、店舗ルールなどを教える必要があります。

  • お客さんの隣に座る際の振る舞い
  • タバコの火の付け方
  • お店独自のハンドサイン

長くキャバ嬢として働きたい女性なら、教育した時間分と釣り合うくらいの売り上げなどのメリットが期待できますが、短期だけのバイトに来た女性には教えるコストの方がかかり、コストを取り戻すほどの売り上げも期待できません。

厳しい言い方ですが、短期間のみ働くキャバ嬢に対して“無駄な労力を割かれる”と考えているお店は少なくないため、水商売での短期バイトはあまり歓迎されない傾向にあります。

売上が期待できないから

コンビニやファミレスなどの昼のバイトに比べて時給が高いキャバクラでは、そこまで頑張らなくても高収入を得られることが約束されています。

そのため下記のようなモチベーションの高さを短期バイトには期待できません。

  • 指名数やボトルで売り上げを立ててNo1になる
  • お客さんをたくさん呼んでお店の売上に貢献する

お店としては当然売り上げを立てられるキャバ嬢を積極的に勤務させたいですし、インフルエンサーとしてお店を有名にしてほしいとも考えています。

そういった側面もあって、仕事に対するモチベーションが低くすぐに辞めてしまう短期バイトのキャバ嬢はあまりありがたくないのです。

繁忙期は大学生向けの「短期OK」の求人が増える

クリスマスツリー

短期バイトがあまり歓迎されない水商売ですが、11月から冬休み期間(特に年末)は猫の手を借りたいほど忙しいため、大学生の短期バイトとしてキャバ嬢やホステスを募集している場合があります。

11月~12月はかき入れ時

下記のイベントがある2カ月間はかき入れ時です。

  • ハロウィンの時期
  • クリスマス
  • 忘年会シーズン

コスプレイベントの補充要員や、忘年会帰りのお客さんを呼び込むためには1人でも多くのキャバ嬢・ホステスが必要です。

運営事務局
運営事務局

そのため大学生でいう冬休みの期間だけは、たとえ短期でも水商売で採用されやすくなっています。

そのため、たとえ冬休みの期間しかバイトできなくても採用されやすくなっています。

3月~4月も繁忙期

春休み期間の3〜4月も歓送迎会シーズンのため狙い目です。

繁忙期であるだけでなく、女子大生のキャバ嬢が大学卒業とともに退店するタイミングでもあるため、キャストを補充したいと考えるお店が増えるためです。

お店側が人員が欲しいと思っている時期は、普段よりも採用基準がゆるく、時給が高くなることも少なくありません。

積極的に求人広告を出しているお店に問い合わせてみるのがおすすめです。

大学生活を満喫しつつバイトをするならリゾキャバ

リゾート地

「貴重な長期休みをバイト漬けで終わらせたくない!」

「せっかくバイトするなら楽しくバイトしたい!」

という大学生におすすめなのが、リゾキャバです。

リゾキャバとは?

観光地(主にリゾート地)にあるキャバクラで、キャバ嬢として働く短期バイトのことを言います。

もちろんバイトなのでお金が発生する時間はしっかりキャバ嬢として働く必要があります。しかし、バイトがないOFFの日は近くの海で海水浴したりBBQをしたり何をしても自由です。

『旅行のついでにキャバクラで稼ぐ』というようなイメージですね。

運営事務局
運営事務局

リゾキャバの詳細については下記の記事で詳しく解説しています。
興味がある人はぜひチェックしてくださいね!

インフィニティープールで海を眺める麦わら帽子をかぶった女性リゾキャバとは?離島・海外のキャバクラで働くメリット・デメリット

好きな時に単発でバイトするならキャバクラ派遣

3人の若い女性が談笑している

「学生だし長く水商売をやるつもりがない」

「大学が休みの時にサクッと必要な分だけ稼ぎたい!」

という女子大生は、応募から給料をもらうまでの手間が少ない方法を選びたいですよね。

そうなると、求人サイトで「キャバクラなどの求人を探して、応募して面接うけて・・・」とステップを踏むのは効率が悪いように感じますね。

時間がある時だけ単発でバイトするのにおすすめなのが『キャバクラ派遣』です♪

キャバクラ派遣とは?

キャストを募集しているお店が派遣会社を通して募集をかけ、その求人をみた女性がキャバクラに赴いて(派遣されて)働く、というスタイルの短期&単発のバイトのことを言います。

運営事務局
運営事務局

キャバクラ派遣の詳細については下記の記事で詳しく解説しています。
興味がある人はぜひチェックしてくださいね!

オレンジ色の服をきた会社員風の女性キャバクラ派遣はメリットだらけ?在籍との掛け持ちは可能?

キャバクラで面接をする必要もなく、面倒な人間関係やお客さんへの営業活動、シフト強制、ノルマといったしがらみから解放されるため、下記のような人に向いています。

  • 気楽にキャバ嬢としてお給料を稼ぎたい人
  • 学生や別で本業を持っている人
  • 特定の期間だけお金を稼ぎたい人

“ただのお小遣い稼ぎ”として派遣に登録している大学生も多いため、派遣のキャバ嬢にプロ意識や高い向上心は求めていません。

キャバクラ側も「急遽欠員が出たからとりあえずキャストを補填したい」というケースなどに利用されることが多いです。そのため、お互いにとってWIN-WINの関係と言えるでしょう。

まとめ

水商売は18歳以上(高校生は除く)であればバイトをすることができます。ですので、大学生がバイトとして水商売を選ぶケースも意外と多いです。

大学生がキャバクラなどの水商売でバイトをすることは、メリットがある半面、デメリットもあります。

メリットとデメリットをしっかり把握し『大学生の本分は学業である』という認識をもち期間を決めてバイトをするようにしましょう。

メリット・短い勤務時間で高収入が得られる
・学生の内に社会経験が積める
・礼儀作法やマナーを学べる
・お酒の知識が得られる
・トーク力が向上し聞き上手になれる
・人脈が広がる
・女を磨ける
・メンタルが鍛えられる
デメリット・昼夜逆転し睡眠不足に陥る
・大学生活が疎かになり留年や中退のリスクがある
・金銭感覚がズレる
・周囲にバレて偏見を持たれる可能性がある

19歳~22歳は水商売で一番需要のある年齢です。そのため「悪質なスカウトに騙されて風俗店で働かされた」というケースもあるため、リスクを下げるためにも水商売の求人を探す時は、ナイトワーク専門の求人サイトを利用するようにしてください。

また、「翌日は大学で講義があるから○○時までには帰宅したい」「○○の期間はテストがあるので休みたい」など希望がある場合は、面接の段階で相談しておくようにしてくださいね。

体入ドットコムのサイトTOPとひめか「体入ドットコム」ってどんな求人サイト?安全?口コミや評判は?

業界大手のナイトワーク専門求人サイト

『体入ドットコム』を利用する

MENU
×

目次