「お茶を引く」とは?おちゃっぴきの意味やなってしまう理由と対処法

水商売の世界では、特定のキャストに対して皮肉の意味を込めて「お茶ひき」や「おちゃっぴき」という言葉が使われることがあります。

キャストとして働き始めた方や水商売の世界で働くことを検討している方の中には、その言葉の意味がわからず

「どういうことなのか知りたい」

「意味を知りたい」

と考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、水商売における「お茶を引く」という言葉の意味について詳しく解説していきます。

お茶ひきの意味や定義だけでなく、おちゃっぴきになってしまう理由や具体的な対処法についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

お茶を引くとは?用語の意味を解説

相談者さん

『お茶引く』って、どういう意味ですか?
また似たカテゴリーの用語があれば教えてください。

引用元 : Yahoo!知恵袋
  • 「お茶を引く」とは、暇で手の空いている人を指す言葉です。

元々は暇な遊女に対して用いられていた言葉で、お客さんがつかず、やることのない暇な遊女がお茶を挽く仕事をさせられていたことからちょっとした皮肉の意味を込めて使われるようになりました。

遊女に対して使われていた言葉ということもあってキャバクラやラウンジなどの水商売の世界で使われることが多く、現在は、

  • お客さんがつかない
  • 指名が入らない暇なキャバ嬢やホステス

を指す言葉として用いられています。

場内指名があればお茶ひきとは言われない?

相談者さん

キャバクラでのお茶を引くとはその日指名0のことですよね。
では場内指名があったらお茶っぴきではないのでしょうか?教えて下さい

引用元 : Yahoo!知恵袋

場内指名でも指名が入れば「お茶ひき」と言われることはありません

キャバクラやラウンジでの指名には、本指名と場内指名があります。

本指名と場内指名の違いは?

本指名は、特定のキャバ嬢やホステスを指名する目的で来店したお客さんに指名されることを指し、初めてきたお客さんやフリーのお客さんなど、指名したいキャストが決まっていない状態のお客さんから入る指名のことを場内指名と言います。

場内指名は偶発的な要素が強いため軽く見られてしまいがちですが、指名であることには変わりありません。

そのため、場内指名が一つでも入ればお茶ひきと言われることはなくなります。

一方、本指名はもちろん場内指名すら入らない状態が続くと、「お茶を引いている」「おちゃっぴき」などと皮肉を言われるようになります。

指名が入らない状態ではまともに売上をあげることができず、店舗にお金を落とすこともできないため、皮肉を言われるようになるのです。

運営事務局
運営事務局

夜の世界では、おちゃっぴきの状態を脱することが一人前のキャバ嬢やホステスとしての第一歩だとされています。

おちゃっぴきの経験があるキャストは多い?

相談者さん

夜職の人で、お茶を引いた方は、居ますか??

初めて、3日目の今日
お茶を引くかもしれないです…
12:00~18:00までなんですが
予約が入る気配が無いです…

同じような経験した方が居ましたらお願いします

引用元 : Yahoo!知恵袋

おちゃっぴきの状態ではお店の売上に貢献することができないため、「お茶を引く=悪いこと」として捉えられる傾向にあります。

ただ、おちゃっぴきは決して珍しいことではありません

新人の頃は指名が入らないことの方が多いので、お茶を引いた経験があるキャストがほとんどです。

そのため、おちゃっぴきになったとしてもそこまで心配する必要はありません。

ただ、お茶ひきの状態が続くとまともに稼ぐことができなくなるので、一日も早くその状態を脱しなくてはいけません。

お茶ひきになる主な理由と対処法

お茶ひきの状態を抜け出すには、指名が入らない主な理由と、それぞれの理由に対する対処法を把握しておくことが大切です。

ここからは、お茶ひきになる主な理由と具体的な対処法について解説していきます。

入店したばかりでお客さんに知られていない

キャバ嬢やホステスが最もおちゃっぴきの状態になりやすいのが入店したての新人の頃です。

入店したばかりの頃はお客さんに名前や顔が知られていないため、指名が入ることはほとんどありません。

場内指名が入ればまだマシで、人気のキャストのヘルプに付いてサポートするのが新人キャストの主な役割になります。

新人の頃はお茶を引くのが当たり前なので気にする必要はありませんが、お茶ひきの状態がしばらく続くと次第に周りからのプレッシャーも厳しくなっていきます。

フリーのお客さんに積極的にアプローチして名前や顔を売り、一日でも早く指名が入る状態にしなくてはいけません。

  • 外見を磨く
  • コミュニケーション能力を磨く
  • 接客術を身につける

など、お客さんから指名してもらえるようになるためにできることはたくさんあります。

キャバクラやラウンジに来るお客さんは「かわいい子・綺麗な子とお酒を飲みたい」と考えている方が多いので、エステに通ったりメイク術を身につけて外見を磨けば自然と指名が入るようになります。

継続して指名してもらうためには外見だけでは不十分ですが、外見を磨いていれば初見のお客さんやフリーのお客さんからの指名は獲得できるはずです。

場内指名やヘルプでついたお客さんから本指名してもらったり継続して指名してもらうには、コミュニケーション能力や接客術が必要になります。

「喋っていておもしろいな」

「この子気が利くな」

と思ってもらうことができれば自然と本指名や継続指名につながっていくはずなので、接客術を磨きおちゃっぴきを卒業しましょう。

お店の集客力が乏しく新しいお客さんが入ってこない

おちゃっぴきになるかどうかはお店の集客力にも大きく左右されます

お店の集客力が乏しく、新しいお客さんがほとんど入ってこない場合、新しく働き始めたキャバ嬢やホステスが指名される可能性はかなり低くなります。

常連のお客さんはお気に入りのキャストが決まっているため、新人は初見のお客さんやフリーのお客さんを狙うしかありません。

お店の集客力が乏しい場合、仮に初見のお客さんやフリーのお客さんが入ってきたとしても指名の奪い合いになるので、指名を獲得できる可能性は低くなります。

新しいお客さんがほとんど入ってこないお店に入店してしまうと、お茶ひきの状態が続き、その後も稼げない可能性が高くなるので、あまりにもひどい場合はお店を移ることも検討するべきです。

これまでお茶ひきの状態が続いていたキャバ嬢やホステスが、「お店を移った途端指名が入るようになった」というケースは少なくありません。

集客力は店舗によって大きく異なるので、しばらく働いてみて指名につながるチャンスが少ないと感じられるようであればお店を移ることも検討してみてください。

お店のスタッフがヘルプやフリーのお客さんにつけてくれない

キャバクラやラウンジの中には、ボーイや店長などお店のスタッフが特定のキャストをひいきしているような店舗もあります。

それらの店舗では、ひいきにしているキャストばかりをヘルプやフリーのお客さんにつけるため、他のキャストにはお客さんにアピールできる機会がなかなか巡ってきません。

運営事務局
運営事務局

アピールする機会が巡ってこないと指名を獲得することができず、お茶ひきになる可能性も高くなります。

お店に入店したばかりのキャストが指名を獲得するには、ヘルプに入ったときやフリーのお客さんについたときに積極的にアピールするしかありません。

お店のスタッフに交渉したりアピールしたりしてテーブルに付けてもらえるようにしましょう。

最初は断られるかもしれませんが、やる気が伝わればチャンスをくれるはずです。

また、お店のスタッフと良好な関係を築いておくことも大切です。

お店のスタッフと良好な関係を築けるよう努力していれば、よりチャンスをもらえやすくなります。

ただ、特定のキャストに対するえこひいきが極端なお店だと今後もチャンスをもらえない可能性が高いので、その場合は無理にその店舗で頑張ろうとするのではなく、お店を移ることも検討するようにしましょう。

業界の閑散期はお茶を引く可能性が高くなる

水商売にも閑散期と繁忙期があり、閑散期はお客さんの入りが悪くなるため、どうしてもお茶を引く機会が増えます。

水商売の閑散期は飲食業界の閑散期と同じ2月と8月です。

12月と1月はクリスマスや年末年始などイベントが多く出費がかさむため、2月はどうしてもキャバクラやラウンジに遊びに来る人が少なくなります。

また、8月は地元に帰省したり旅行に出かけるお客さんが多くなるので、お店に遊びに来るお客さんは少なくなります。

これらの時期にお茶を引くのは仕方のないことで、人気のキャストがおちゃっぴきになることも珍しくありません。

閑散期は・・

閑散期におちゃっぴきになることを気にしすぎていてもしょうがないので、外見やコミュニケーション能力を磨くなど、閑散期の間にできることをやっておくようにしましょう。

また、お客さんと連絡を取り合い、来店や指名の約束を取り付けるなどの営業活動も忘れずにおこなうようにしてください。

まとめ

水商売の世界でよく使われる「お茶を引く」という用語について詳しく紹介してきました。

「お茶を引く」という言葉は、指名の入らない暇なキャストに対して用いられる皮肉を込めた嫌な言葉です。

おっちゃぴきになった経験のあるキャストは少なくないものの、その状態が続くとまともに稼ぐことができず、店舗によってはクビにされる可能性もあります。

そうならないようには、より魅力的なキャストになるための努力や店舗スタッフとの良好な関係の構築が必須なので、ぜひ意識しながら働いてみてください。