キャバクラなど夜職のスカウト基準とは?仕組みやメリット、違法性について

キャバクラなどの夜職を始める場合、自分で求人を探して応募するだけでなく、スカウトを通じて始めるという方法もあります。

ただ、スカウトを通す場合はメリットだけでなくデメリットもあるので、利用する際はスカウトのシステムについても正しく把握しておかなくてはいけません。

今回は、

・ナイトワークのスカウトの仕組み
・スカウトを利用するメリット・デメリット
・スカウトの違法性

についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

キャバクラ等の夜職はスカウトを通した方が良いのか?

相談者さん

キャバで働きたいのですが、
スカウトを通したほうがいいのか、
自分でネットで探して応募したほうがいいのかわかりません。
教えてくださいませ

引用元 : Yahoo!知恵袋

キャバクラなどを始める上でスカウトを利用するかどうかは、個人の判断によります

スカウトを通してお店を決めるメリットとデメリットのどちらが重要だと感じるかによって異なります。

スカウトを通すメリット・デメリットについては後ほど詳しく解説しますが、デメリットよりもメリットに魅力を感じるのであればスカウトを経由した方が良いかもしれません。

一方、メリットよりもデメリットに対する懸念がある方は、スカウトを経由せずに自分で求人情報を探して応募する方が安心です。

キャバクラやガールズバーなど夜職のスカウトの仕組み

夜職のスカウトは、キャバクラやガールズバーなどの店舗で働く女性を斡旋する仕事です。

「スカウトマン」と呼ばれる男性が街中やSNSで女性に声をかけ、興味を持った子を店舗側に紹介することで紹介料を受け取れるような仕組みになっています。

夜職をスカウト経由で始めるメリットとは

相談者さん

キャバで働いてる人に質問です。
スカウトされて入った人いますか?
できればスカウトされて入ったこともあるし、自分で応募したことある人にこたえてほしいんですが、スカウトを使うメリット
ってなんでしょうか?
ひたすらスカウトマンにお金入るだけってイメージしかないけどなにかメリットありますか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

スカウトを通してキャバ嬢やホステスになる主なメリットとしては、

  • 面接までスムーズに進める
  • 良いお店を紹介してもらえる
  • 体入する前にそのお店の雰囲気や内情を確認できる
  • より良い条件で働けるよう交渉してもらえる
  • トラブルが起きた際にサポートしてもらえる

などがあげられます。

自分で求人情報をリサーチして応募する場合はとにかく時間がかかります。

ナイトワーク初心者で良いお店に関する情報を持っていない方であればなおさらです。

スカウトはその地域の店舗の情報を網羅しているので、条件を伝えるだけでピッタリのお店を紹介してくれるだけでなく、面接までスムーズに進めるよう段取りをしてくれます

また、スカウトマンはそれぞれの店舗の雰囲気や内情も把握しているので、それらの情報を提供してもらいながら店舗を選ぶことでミスマッチも起こりにくくなります。

こちらがより良い条件で働けるよう交渉してくれるスカウトも多く、店舗との間で何かしらのトラブルが発生したときは間に入ってサポートしてもらうことも可能です。

新人の間はわからないことが多く、サポートが必要になることも少なくないので、スカウトは非常に頼りになるありがたい存在になります。

スカウトを通してキャバ嬢やホステスになるデメリットとは

逆にスカウトを通してキャバ嬢やホステスになる主なデメリットとしては、

  • 合わない店を紹介される
  • こちらの希望と異なる店舗を紹介される
  • 出勤スケジュールなどを把握してこようとするスカウトもいる
  • お金にならないと判断されると一切サポートしなくなるスカウトもいる
  • お店をやめるときに揉める可能性がある

などがあげられます。

スカウトに対するバック率は店舗によって異なっており、バック率の高い店に紹介した方が収入が増えるので、こちらの条件にマッチする店ではなくバック率の高い店を優先して紹介しようとするスカウトも少なくありません

スカウト自身の利益を優先された場合、希望に合わないお店を紹介される可能性が高くなります。

注意

キャバクラやラウンジと偽って風俗店を斡旋するスカウトもいるので注意が必要です。

バックの金額をごまかされないよう、紹介したキャバ嬢やホステスの稼働状況を把握したがるスカウトもおり、稼働状況を逐一報告するよう指示してくるため対応に手間がかかります。

スカウトを通すメリットとしてサポートが受けられる点をあげましたが、店を紹介した途端サポートしてくれなくなる場合も多く、「この子はもうお金にならない」と判断されると、一切サポートしなくなったり連絡が取れなくなるスカウトもいます。

運営事務局
運営事務局

スカウトの収入源は主に紹介したキャストの売上からのバックとなっており、紹介したキャストがお店を辞めると収入が減るため、お店を辞めるときにスカウトとトラブルが発生することも多いです。

スカウトを通して店を決めると給料は変わる?

相談者さん

キャバクラの仕事をするとき、スカウト通して体入、入店するのか
自分で、応募して体入、入店…どちらがいいんでしょうか?
給料などに変わりはありますか?
スカウトしてる、してた方
現役、元キャバ嬢さんの回答お待ちしています。

引用元 : Yahoo!知恵袋

スカウトを通して店を決める場合、給料が上がることはほとんどありません

交渉力のあるスカウトであれば交渉してより良い条件で働けるようにしてくれますが、交渉によって給料が高くなるケースは極稀です。

交渉するには交渉材料が必要になるので、ナイトワークの経験のない女性や経験の浅い女性だと交渉に応じてもらえないケースの方が多いです。

また、スカウトを通さずに自力で入店する場合に比べて給料が下がることも多々あります

これは、紹介したキャストの売上の一部がバックとしてスカウトに支払われるためです。

必ずしも給料が下がるわけではないものの、これもスカウトを通して店舗を決める際のデメリットと言えるでしょう。

水商売のスカウトに声をかけられる女の子の基準や特徴は?

相談者さん

キャバクラやラウンジなどの
スカウトって何を見て声をかけるのですか?

夜駅などでよく声をかけられるのですが
顔で声をかけるのですか?
それともお金に困ってそうな人ですか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

水商売のスカウトは、立ち止まって話を聞いてもらえないと仕事にならないため、とにかく話を聞いてくれそうな女の子に声をかける傾向があります。

綺麗な女の子を中心に声をかけていると思われがちですが、容姿端麗な女の子はすでにナイトワークをしている可能性も高く、無理に声をかけると揉める可能性があるので、率先して声をかけることは多くありません。

一方、容姿が一般的なレベルだとしても、立ち止まって話を聞いてくれそうな雰囲気の女の子には積極的に声をかけます。

具体的には、活発でノリの良さそうな女の子や少し大人しめで押しに弱そうな女の子を狙うケースが多いようです。

夜職のスカウトがLINEを交換したがる理由は?

相談者さん

夜仕事のスカウトに声かけられたんですけど、LINEだけ交換してほしいって言われて良さそうなお店探して良ければ紹介するから写真を送ってほしいって言われたのですが、ガールズバーなどお店を紹介されるだけで写真って必要なんですか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

夜職のスカウトがLINEを交換したがる理由は、紹介できる女の子のリストを充実させるためです。

連絡先を知っている女の子が増えれば、お店に紹介できる女の子も多くなるので、紹介できる・できないに関わらずLINEを交換しようとすることが多いです。

また、LINEを交換したスカウトマンにお店を紹介してもらう際に「顔写真を送ってほしい」と言われた場合、お店の担当者に顔写真を見せるためであることが多いです。

絶対に送らなきゃダメ?

そのスカウトが信用できない場合や顔写真を送るのが怖い場合は無理に送る必要はないので、送っても問題ないと感じた場合のみ送るようにしてください。

キャバクラやスナックなどへのスカウト行為は違法?

相談者さん

キャバクラのスカウトって犯罪ですか?
そもそもスカウトってやっていいの?
どうなんでしょうか?

スカウトでやってはいけないこと教えてください。

引用元 : Yahoo!知恵袋

実はキャバクラやスナックなどへのスカウトは違法行為です。

実際に逮捕されたスカウトマンや摘発されたスカウト会社の事例も出てきています。

各都道府県では痴漢や盗撮などさまざまな行為に対して迷惑防止条例を設けていますが、キャバクラやスナックなどへのスカウト行為はその条例に抵触する可能性があります。

条例の内容や罰則は各都道府県によって異なりますが、多くの場合50万円以下の罰金や6ヶ月以下の懲役などの罰則が課せられます

ホステスやスナックなど夜職のスカウトはTwitterやInstagram経由でも違法

相談者さん

TwitterやインスタグラムなどのSNS上での、風俗やキャバクラへのスカウト行為は違反ですか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

路上でのスカウトの取締が強化されたことで近年急速に増加しているのが、TwitterやInstagramなどのSNSを活用したスカウト行為です。

TwitterやInstagramなどSNSのコメントやDMで声をかけ、お店の紹介につなげています。ただ、スカウトを行う場所を路上からSNSに変えたとしても違法であることに変わりありません

SNSでスカウトをおこなっていることがバレた場合、摘発の対象となります。実際にTwitterでスカウト行為をおこなっていたスカウトマンが逮捕された事例もあります。

SNSでのスカウトは路上でのスカウトのように現行犯として逮捕されることはありませんが、アカウントを削除しない限りスカウトを行っていた証拠が残り続けることになるので、

「SNSなら捕まらない・捕まりにくい」

「SNSなら証拠が残らない」

ということはありません。

良い夜職のスカウトを見分けるためのチェックポイント

相談者さん

キャバクラ,ラウンジ
おすすめのスカウトさんいましたら教えて欲しいです!

引用元 : Yahoo!知恵袋

キャバクラやラウンジを紹介してくれるスカウトには、親切なスカウトから悪質なスカウトまで様々いるので、スカウトを経由する際はスカウト選びに注意しなくてはいけません。

良い夜職のスカウトを見分けるための主なチェックポイントとしては、

  • しつこく連絡してこない
  • 話をちゃんと聞いてくれる
  • その地域のお店を熟知している

などがあげられます。

スカウトはナイトワークをしたい女性にお店を紹介するのが仕事なので、定期的に営業をかけてくるのは珍しいことではありません。

ただ、中にはこちらが断っているにも関わらずしつこく連絡してくるようなスカウトもいます。そういったスカウトは自分の利益しか考えていない傾向にあるので避けるのが無難です。

また、話をちゃんと聞いてくれるかどうかや真摯に相談にのってくれるかも重要なポイントになります。

こちらの話や要望を聞かず、自分の意見を押し付けてきたり、こちらの要望と異なるお店ばかりを紹介してくるようなスカウトは避けるようにしましょう。

最後に、良いお店を紹介してもらうにはその地域のお店を熟知しているかどうかも重要です。

その地域のお店を熟知しているスカウトは、地域にある店舗の中からあなたの要望に最適な店舗をリストアップして紹介してくれるので、より最適なお店を見つけやすくなります。

まとめ

夜職のスカウトについて紹介してきました。

スカウトを経由してお店を見つける方法にはメリットとデメリットがあるので、利用した方がいいかどうかはメリットとデメリットを比較した上で決めるようにしてください。

スカウトを経由してお店を決める場合は、今回紹介した内容を参考にしながら良心的なスカウトを探して店舗を紹介してもらうようにしましょう。

また、今はナイトワーク専門の求人サイトなどスカウトを通さなくてもお店を探せる環境が整ってきているので、そういったサービスの利用も検討してみてください。

現役キャバ嬢が伝授!失敗しないキャバクラ求人の選び方│トラブル事例