熟女キャバクラとは?気になる年齢や時給・働くメリットまで解説♪

コンセプトが多様化しているキャバクラの中で、近年注目されている「熟女キャバクラ」。

名前から何となく想像はつくと思いますが、実際には普通のキャバクラとどう違うのか想像してみても、いまいちピンとこないかもしれません。

そこで、この記事では、熟女キャバクラに興味がある、みんなが知りたい

・年齢

・時給

・メリット

・心掛け

など、熟女キャバクラに関する情報をギュッと詰め込みました。

キャバクラ経験者のあなたも、未経験者のあなたも、これを読めば、実際に働く具体的なイメージが湧くようになりますよ。

さっそく、解説していきましょう。

熟女キャバクラとは?

熟女キャバクラとは、いわゆる「熟女」が接客してくれるキャバクラのこと。略して「熟キャバ」。

熟女ブームを出発点として始まりました。

しかしその後、若い世代のキャバクラ離れが顕著になり、年配の利用者が多くなったことで、数年前から需要が増してきたという背景があります。

近年では、さらに人気が出て、新規店舗が続々オープンしている状況です。

お店は、都心から離れた繁華街にあったり、郊外にあったりもするので、働く際の選択肢も多くなっています。

熟女キャバクラの特徴

熟女キャバクラの特徴は、なんといっても落ち着いた接客や雰囲気

一般的なキャバクラよりもキャストの年齢層が高いので、その傾向が顕著に表れます。

同じく落ち着いた雰囲気を提供する高級なクラブよりも、お客さんとしては気楽に楽しむことができるので人気です。

また、若いキャスト相手では話が嚙み合わないお客さんにとっては、ジェネレーションギャップが少なく、年齢の近いキャストと話ができるので、より居心地良く過ごすことができます。

同じく、比較的キャストの年齢層が高いスナックもありますが、それと比べて熟キャバでは、基本的にお客さんとキャストが1対1になるので、親密度がより高く、よりおしゃべりに比重が置かれます。

そして、料金システムや給料システムは普通のキャバクラとほぼ同じ

キャバクラなので、当然指名制度もあります。

なお、普通のキャバクラ・姉キャバとの違いはキャストの年齢層です。

この点については、後ほど詳しく解説します。

熟女キャバクラの仕事内容

頭に熟女と付いていても、仕事内容は一般的なキャバクラと同じです。

お酒を作ったり、食事を取り分けたり、灰皿を交換したり、といった基本的な業務内容は変わりません。

接客の仕方もそれほど変わりませんが、やはり、お客さんとの会話が一番大事になります。

ノリよりも言葉のキャッチボールが重要です。

補足

同じナイトワークのスナックと一緒くたにされがちですが、熟キャバは、あくまでもキャバクラ。スナックのようにカウンター越しではなく、ちゃんとお客さんの横に着いての接客になります。

熟女キャバクラに向いている人

ナイトワークと一口に言っても様々な種類がありますが、熟女キャバクラに向いている人には、以下のような傾向があります。

  • 若いノリに抵抗がある人
  • Wワークで働きたい人
  • ナイトワークを30、40代になって始める人
  • 元キャバ嬢でブランクのある人
  • 一般的なキャバクラで指名が取れなくなってきた人

この中で、一つでも心当たりのある人には、熟キャバがオススメです。

熟女キャバクラとは、普通のキャバクラよりもニッチな需要に答える業種です。

普通のキャバクラが合わないと感じているならば、熟女キャバクラで働くことを考えてみてもいいのではないでしょうか。

熟女キャバクラのキャバ嬢の年齢は?

相談者さん

熟女キャバクラは何歳からなのでしょうか?
私は35歳です。

ですが安達祐実さん並みの童顔なので昔から実年齢よりも物凄く幼く見られ現在も女子大学生と本気で間違えられます…。

年齢が熟女で通ってもその筋専門の男性客から見ると熟女ちゃうやん!って思われて面接で落とされたらどうしようと尻込みしてしまいます。

だからといって若い女の子達のキャバクラでは実年齢が行き過ぎてて面接で落とされると思いますし…困っています。

引用元 : Yahoo!知恵袋

熟女キャバクラに勤務するキャストは、30~40代が中心で、店舗によっては20代後半や40~50代、さらには60代のキャストが在籍していることもあります。

世間で一般的に言われる「熟女は何歳から」という定義より、もう少し若い年齢から幅広い年齢のキャストが働いています。

一番のボリューム層は熟し始めた30代ですので、相談者さんの場合、年齢的にちょうどピッタリのタイミングですね。

一般的なキャバクラでは、30代でベテランの領域に入りますが、熟キャバではまだまだひよっこの半熟卵。長く働くという選択肢も視野に入れることができます。

また、詳しくは後述しますが、熟キャバのお客さんは比較的年齢層が高い傾向です。

ですので、キャストの年齢が上がるにつれて、当然お客さんとの年齢が近くなります。

そしてさらに、年齢を重ねるということは、人生経験が豊富になり話題の引き出しも増えるということ。お客さんとの話をより盛り上げることができるようになりますね。

それに加えて、一定の年齢以上のキャストは、昭和の往年の名曲なども知っているので、カラオケでもお客さんの心を掴むことができるはずです。

また、なかには、20代前半のキャストがいることもあります。

一般的なキャバクラは、大多数が10代後半から20代前半なので、その派手な雰囲気やノリが苦手で流れてくる女の子の受け皿にもなっています。

さてここで、一般的なキャバクラや姉キャバとの違いを、キャストの年齢の観点から、表にして比べてみました。

キャバクラの種類キャストの年齢層
一般的なキャバクラ10代後半~20代前半が中心
姉キャバ20代~30代半ばが中心
熟キャバ30代~40代が中心

姉キャバとは、一般的なキャバクラと熟キャバの間の需要を埋める存在です。

名前の由来

お姉さん的なキャバクラという意味合いや、人気のあった女性ファッション誌の「AneCan」から来ている説などがあります。また、別名「半熟キャバクラ」とも呼ばれます。

こうして比べてみると、熟キャバでは、比較的高い年齢層のキャストがメインになっているのが一目瞭然ですね。それが、他のキャバクラとは違う熟キャバの魅力となっています。

熟女キャバクラの時給相場は?

平均時給は、エリアにもよりますが、一般的なキャバクラでは3,000円程で、熟女キャバクラでは2,700円程度です。

高級キャバクラでは、5,000円を超えるお店も当たり前のようにありますが、熟キャバでは高くても3,000円程度になります。

熟女キャバクラの時給は、一般的なキャバクラよりも安く設定されていますが、それでも普通のアルバイトやパートよりは高く、頑張り次第ではもちろん時給もアップするので、しっかり稼ぐことができますね。

次に、地域ごとの平均時給を紹介します。

北海道・東北:2,400円

都道府県平均時給
北海道2,000円
宮城県2,800円
※北海道は熟キャバのデータがないため、業態の近いニュークラブの平均時給になります。
ニュークラブの定義と違いとは|北海道すすきのではキャバクラを指す?

関東:3,470円

都道府県平均時給
東京都2,950円
神奈川県3,850円
埼玉県2,950円
千葉県4,100円
群馬県3,500円

東海:2,660円

都道府県平均時給
愛知県2,950円
岐阜県2,800円
静岡県2,800円
三重県2,100円

関西:2,950円

都道府県平均時給
大阪府2,900円
京都府3,000円

中国:3,150円

都道府県平均時給
広島県3,300円
岡山県3,000円

九州:2,780円

都道府県平均時給
福岡県2,400円
長崎県3,000円
大分県3,000円
熊本県2,700円

都道府県によって元になるデータの数が違うので、単純な比較はできませんが、参考にしてみてくださいね。

熟女キャバクラの客層

相談者さん

キャバクラと熟女キャバクラって、
客層全然違いますか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

熟キャバの客層は、概ね40代から60代が占めます。

一般的なキャバクラと比べて、中高年のお客さんが多い傾向です。

なかには、熟女好きの若いお客さんもいますが、少数派になります。年齢的に落ち着いているお客さんが多いので、トラブルも少なめ。

酔った勢いや若気の至りで、暴力を振るったり暴言を吐いたりといった事件が起こることも少ない印象です。いわゆるオラオラ系のお客さんもほぼいないので、安心して接客できます。

また、中高年が多いということは、それなりにお金を持っているお客さんもいっぱいいるので、支払いトラブルが起こりにくいことも特徴ですね。

熟女キャバクラで働くメリット

熟キャバで働く場合、一般的なキャバクラと比べてメリットが多くあります。

比較的、時給は抑えられてしまいますが、その点を考慮しても長く働ける条件がそろっています。熟女キャバクラとはそういうところです。

ここでは、熟キャバで働くメリットを紹介していきます。

未経験OKの求人が多い

熟キャバでは「未経験者歓迎」、「初心者OK」といった求人募集がほとんどになります。

キャバ嬢としての経験というよりも、しっかりと言葉のキャッチボールができたり、さりげない気配りができたり、といった大人の女性としての経験値を求められるからです。

そのため、40代になって初めてナイトワークの世界に飛び込んでみたという女性も多くいます。

基本的な接客マナーは、先輩キャストやスタッフから教えてもらえるので、30・40代になったとしても始めるには低いハードルです。

経験豊富なキャバ嬢より、未経験なキャバ嬢の方が好きというお客さんも一定数いるので、十分な需要があります。

子持ちの母親でも働きやすい

熟キャバは子供を持つ母親でも働きやすい環境です。

というより、逆にシングルマザーのキャストが当たり前にいるので、一般的なキャバクラよりも気兼ねなく安心して働くことができます。

母親という立場で同じ悩みを共有できるキャストが多いのは、心強いですね。

また、例えば子供が熱を出したりした場合の急な欠勤などでも、基本的に罰金が科されないお店がほとんど。様々な事情を抱えたキャストも多いので、お店に相談しやすい雰囲気があります。

ノルマが緩い

ほとんどの店舗でノルマがなく、あっても緩いのでノルマを達成するために、お客さんへの営業活動や出勤日数を頑張る必要がありません

特に、副業として働いているキャストが多い店舗はノルマがない傾向にあります。週末だけや週1日だけの出勤でも大丈夫。

そのため、普通のキャバクラよりも、のんびり自由に働くことができます。また、ノルマがないか緩いということは、店長やボーイからノルマ達成の圧力をかけられる心配も少ないですね。

派閥争いが起きづらい

一般的なキャバクラと比べて、キャスト同士の派閥争いが起きにくいのも利点です。

ノルマがないか緩いため、結果として派閥争いや揉め事も起きづらくなります。

というのもほとんどの場合、原因は厳しいノルマを達成するために、キャバ嬢同士が売上を競うことからきているからです。

さらに、売上によって順位付けされるキャストのナンバー制がないお店も多く、その場合は序列に縛られることもありません。

歳を重ねても活躍できる

熟キャバは、たとえ年齢を重ねても活躍できる場です。

何歳以内でなければならない、ということはありません。

普通のキャバクラでは、どうしても年齢の壁がありますが、その点を気にせず働くことができ、逆にオトナの年齢になることが強みになります。

ちょっとした気遣いやお客さんの気持ちを察して会話ができることなど、そのキャストの自分らしさが武器となります。

そのため、人と話したり接客したりすることが好きならば、仕事をすればするほど経験値が上がり、求められる需要も増していくでしょう。

熟キャバに来る男性が求めるもの

相談者さん

熟女キャバクラの面接に行きます。現在41歳で、水商売経験は20年前に、2年間くらいです。
呼べるお客様もいないし、顔もスタイルにも自信内のですが、お金のために働きたいと考えています。
採用してもらうために、どんなアピールしたら良いか、アドバイスお願いいたします。

引用元 : Yahoo!知恵袋

お客さんが普通のキャバクラではなく、わざわざ熟キャバに来るということは、それなりの理由があります。

熟女キャバクラとは、普通のキャバクラで味わうことができないものを求めている、そうしたお客さんの期待に答えるお店です。

そのため、お店側は採用面接の際、応募してきた女性が、そういった男性の需要に合うかどうか、熟女キャバクラという場所に合うかどうかをチェックしています。

以下で詳しく解説していきますね。

母性

熟キャバ好きな男性は、女性にリードしてほしいと思っていることが多く、母性を求めています。女性に頼られるより頼りたい願望です。癒されたいとも思っています。

特に若いお客さんの場合、いわゆるマザコンの気質があることも珍しくありません。また、中高年でも実は、包容力のある女性に甘えたいというお客さんは数多くいます。

どうしても男としてのプライドが邪魔をするため、自分と同世代か若いキャストには甘えづらいのですが、年上のキャストや、たとえ年下でもオトナのキャストには素直に甘えることができます。

運営事務局
運営事務局

人生経験豊富なオトナの母性で包んであげましょう。

落ち着いた雰囲気

熟キャバに来る男性は、ギラギラせず良い意味でプライドを感じさせない、自然体で落ち着いた雰囲気の女性を求めています

若いキャストのノリに疲れて、熟キャバにたどり着く男性も意外と多くいます。

熟キャバ嬢はお客さんにとって、若いキャストと違い、悩みや相談事も話しやすいので、恋愛・人生相談や仕事・生活の愚痴などが話題になることも少なくありません。

若い女性にはなかなかできないオトナの対応力を生かすことができ、なかには離婚相談に乗る例もあるくらいですまた、日常生活で出会いが減った中高年男性が、キャストとの疑似恋愛に期待して来店することもあります。

実際に、お客さんとキャストが結婚する例も珍しいことではありません。良い出会いがあれば、熟年ロマンスに発展する可能性もありますね。

内面から滲み出る大人の色気

若いキャストにはどう頑張っても出すことができないもの。それが大人の色気です。内面から滲み出る、雰囲気やオーラと言い換えてもいいでしょう。

ヘアメイクや衣装の露出の度合いは関係なく、

  • その女性の持つ個性
  • 言葉遣い
  • 仕草
  • 人生の経験値

から来るものです。

そのオトナの魅力に惹かれてお客さんはやってきます。大人の色気は、30代からが本領発揮です。

出し惜しみすることなく、ムンムン漂わせてお客さんを捕まえてしまいましょう。

指名がとれなくなった熟キャバ嬢が意識すること

相談者さん

借金を返す為に昼は契約社員、夜は熟女キャバクラでバイトしてますが、指名がとれなくていずらくなってきました

若い頃、キャバクラで働いてた時は成績もよく、プライベートでも男性には困ら
なかったです
今も昼間の仕事では若いね!なんて言われるけど、熟キャバではウケがよくなくて、40代?なんて言われる始末…(>__<)美人じゃなくても一番人気と仲良くて指名一緒にもらってたり私以外はゼロではないです

周りの女の子の輪になかなかはいれず(いい人達なので自分がいけないんですが)、自分らしくいられないのもありストレスがすごいです

できれば違うバイトしたいのですが、昼の会社がWワーク禁止なので、個人名で税金申告してるところはNGなのでキャバ系しかないかな…と思ってます
どうしたら指名とれますか

引用元 : Yahoo!知恵袋

若い頃は成績も良く、プライベートでも男性には困らなかったということは、相談者さんは容姿にはかなりの自信をお持ちであることが伺えます。

しかし、どんなに容姿が素敵な女性でも、年齢を重ねてくればどうしてもそれだけを武器にすることが難しくなってきます。

指名が取れなくなってきたということは、自分の接客や同僚への接し方、気持ちの持ち方を見直すいい機会が訪れた、と捉えることができますね。

自分を変えることにはどうしても怖さが付きまといますが、過去の栄光にすがるのではなく、今のままでは売れないという現実に向き合ってみましょう。

  • ちゃんとお客さんに寄り添って接客できているか
  • 考えすぎてしまい、自分の殻に閉じこもっていないか

また、夜の世界ではキャスト同士のいざこざはつきもの。それでも、周りの女の子がいい人達だと感じているのならば、自分の殻を破って話をしてみたら、良い関係が生まれるのではないでしょうか。

少しの勇気を出して、周りの女の子たちの輪に入る努力をしてみることをおすすめします。

そうすれば卑屈になっていた気持ちも変わり、自然と容姿以外の言動や気遣いなどがお客さんに気に入られ、指名に結び付く可能性も高くなるでしょう。

また、当たり前のことが当たり前にできているか、接客の基本に立ち返ることも重要です。指名が取れるキャバ嬢はその当たり前をきちんとこなしていますよ。

運営事務局
運営事務局

「ピンチはチャンス」とはよく言ったもので、一歩踏み出して行動することで、びっくりするくらい状況が変わってきます。

未経験者に対して門戸が広い熟キャバですが、そこは大人の女性としての振る舞いや態度があってこそ。それはベテランキャバ嬢にとっても同じことです。

お客さんが熟キャバ嬢に求めるものと注意点を意識して接客すれば、必ず指名にも結びつくはずです。

ここでは、熟キャバで働く際に意識することをまとめたので、参考にしてみてくださいね。

1.プロ意識を持つ

熟キャバ嬢は接客のプロです。

あくまでも、お客さんが心地よいと感じる時間と場を提供するのが熟女キャバクラ。

ところが、例えば自分の不幸話ばかりで話を盛り上げようともせず、お客さんとお付き合いしたいと言いながら、スマホをいじっていたりするキャストがいるのも事実です。

まともな接客ができなかったり、しようとしなかったりでは、たとえどんなに美人であっても、お客さんは離れていくでしょう。

仕事として接客しているというプロ意識を忘れずに。

2.ルールは守る

熟キャバでもルールを守るのは当然です。

ですが、キャストの中には、同伴で来店したお客さんを放っておいて、さらなる同伴バックを手に入れるため、他のお客さんとお店の前で待ち合わせして「店前同伴」で連れてくる、といった例もあります。

あくまでもルール上、同伴は一組のみ。

ルールを守らないキャバ嬢は、その時はしてやったりと思うかもしれませんが、そのうち、お客さんにも同僚のキャストにもスタッフにもそっぽを向かれて居場所が無くなるでしょう。

汚いやり方をする人間もいますが、水商売でもしっかりルールを守った上で働くことが大切です。

なお、当たり前のことですが遅刻をしない、スタッフに敬語を使うなど、社会人としての常識も大事にして行動しましょう。

3.身だしなみに気をつける

自身の身だしなみにはきちんと気をつけましょう。

人と会う仕事をする場合には、相手がどう感じるかを想像する力が必要です。

例えば、最低限のムダ毛処理や太り過ぎないようにすることなど、自己管理をしっかり行いましょう。

年齢を重ねても、ドレスが似合うように節制する努力は大切です。

運営事務局
運営事務局

お客さんは熟女を求めているとはいえ、「おばちゃん」を求めているわけではありません。

4.自分らしさを心がける

あくまでも自分らしさを心がけることが重要です。

それは、熟キャバでは普通のキャバクラよりもさらに大切な心掛けになります。

自分の年齢や見た目に合った服装やメイクを心がけましょう。

お客さんは決して若々しさを求めているわけではないので、若作りは必要ありません。

そして、外見も大事ですが、それよりも自分らしいコミュニケーションが大切になります。

5.下ネタに注意する

意外と盲点ですが、下ネタには気をつけましょう。

下ネタを言えばいいと勘違いしているキャバ嬢も多いですが、話題にすればいいというものではありません。

中には、お客さんにLINEで生々しい内容を送るキャバ嬢もいたりしますが、お客さんは別に下ネタを求めているわけではありません。

あくまで品性を保ち節度をわきまえた上で、お客さんが下ネタを言ってきたら、さらりとかわすくらいが丁度いい加減です。

まとめ

熟女キャバクラとは何ぞやということから、年齢・時給・メリット、男性が熟キャバのキャストに求めるものなどを解説してきました。

オトナの女性を求める男性がいる限り、これからも益々熟キャバの需要は増していくでしょう。

この記事を読んで少しでも興味を持ったら、まずは体験入店してみることをおすすめします。善は急げ、思い立ったが吉日、実際に行動することで物事は動き始めます。

充実したオトナのキャバ嬢ライフになりますように。