ナイトワークのお悩み解決サイト

悩めるキャバ嬢必見!黒服(ボーイ)にされてるコレって色恋管理?

「担当の黒服がプライベートで食事に誘ってきた。これって色恋管理かな?」
「あの娘はホラ、色管だからさ、お店は辞めないと思うよ」
「前の店でマネージャーから色管理されそうになって~いろいろ大変で…」

夜のお仕事でささやかれる、色恋管理(イロコイカンリ)という言葉を知っていますか?

略して色管理(イロカンリ)、色管(イロカン)とも言われます。キャバクラに初めて体入した人や、キャバ嬢のお仕事にまだ慣れていない人の中には、聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、夜の業界ではけっこう有名な用語なんです。

この記事では、

・キャバクラの色恋管理について
・色恋管理の裏事情
・色恋管理されそうになったときの対処法

を女の子たちの体験談を交えて解説します。

キャバクラの色恋管理って何?

まずは「色恋管理って何?」っていう人のために、キホンの説明から始めていきます。

「これから体入してみようかな?」とか「キャバ嬢の世界に興味あり!」って人は、絶対に知っておいたほうがいい言葉なので、しっかりチェックしておきましょう!

色恋管理とは?

黒服が店のキャバ嬢と付き合い、彼氏になったふりをしてその人の気持ちをお店の都合のよいように操り管理する方法です。

キャバ嬢といえどもプライベートでは普通の女の子、恋愛感情が生まれてしまうと逆らえないタイプの人も大勢います。

そうした恋心をうまく利用して、営業をがんばらせたり、移籍などをしないようにお店につなぎとめたりするのが、色恋管理の主な目的です。

色恋管理されやすいのは、キャバクラに入店したてでこういった事情を知らない女の子です。だから夜職に初挑戦する前にはチェックしておきたい用語と言えますね。

運営事務局
運営事務局

色恋管理の実例や、色恋管理されそうになったときのアドバイスは、記事の後半で詳しく紹介します。

色恋管理と色恋営業とは別のもの

色恋管理のことを「色恋営業」と同じと思っている人も多いのですが、色恋管理と色恋営業は別のものです。

色恋営業は、キャバ嬢が“お客さんの恋心”をうまく利用して、自分の売り上げをアップさせる営業テクニックの1つです。

キャバ嬢が色恋営業をかける意味とは?営業スタイルについても解説!

色恋管理は店側が黙認の場合もある

キャバクラには「風紀」のルールや罰則があるから、「黒服やスタッフが女の子と恋愛するのはNGでは?」と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、色恋管理で女の子をうまくがんばらせれば、店の売上アップにもつながるので“色恋管理は黙認”というお店は多く、裏で推奨しているお店まであります。

超一流店は別としても、キャバクラの世界ではよくあることだと思ったほうがよいでしょう。黒服やボーイは給料や出世のために色恋管理に手を出すことが多く、店長やマネージャークラスでも、店の売り上げアップのために色恋管理をする人もいます。

キャバクラの風紀とは?違反の基準と2人の関係がバレた時について

キャバクラの色恋管理の実例

キャバクラの色恋管理について、よくあるパターンを中心に見ていきましょう。いざというとき冷静でいられるようにしてくださいね!

新人キャバ嬢は色恋管理されやすい?

相談者さん

一ヶ月前に、キャバクラを始めました。

私の専属のマネージャーが居て
初めて会った時から
可愛いね。
お客さんに無理してメール返さなくていいからね。
などと
優しい言葉を頂いていくうちに
だんだんと惹かれてしまいました。

しかしキャバクラは色恋管理というものがあると最近知りました。
マネージャーの行動が色恋管理なのか不安です。

引用元 : Yahoo!知恵袋

キャバクラが初めての若い子や、業界に慣れていない新人は、色恋管理のターゲットとなりやすく、相手は担当の黒服(担当のボーイ・マネージャー・スカウト)などが一番多いケースです。

色恋管理が仕掛けられるのは、体験入店や本入店の直後からというパターンもありますが、入店して1か月くらいという例もけっこうあります。

黒服の立場からしたら、誰でも色恋管理すればよいというわけでもないので、仕事をがんばらせたら売り上げが伸びそうな、恋人の言うことを聞いてしまいそうな女の子が狙われます。

色恋管理だとわかっていても見抜けない!

色恋管理のターゲットとなった女の子にとって、最大の悩みはやはり、相手の気持ちが本気なのか仕事(色恋管理)なのかということ。

相談者さん

キャバのボーイって、店の子に色恋管理するって本当?
店のボーイに
気を持たせれるような
行動や発言をされます。
1人でドキドキしてしまって、
何か遊ばれてるのかなって、
思ってしまいます。
やっぱり色恋管理なのでしょうか?

飲み会とかで、席が離れていると、
こっちにきて( ´ ▽ ` )ノ
とか
来ないと俺がそっちいくよ( ´ ▽ ` )ノ
とか言ってきます。

引用元 : Yahoo!知恵袋

飲み会で軽いアプローチなどだと、まだ色恋管理確定とは言えないかもしれませんが、女の子の反応を探ったりして、様子を見ている段階の可能性はあります。

とは言え、たとえ色恋管理だったとしても、たいていの黒服は本気のフリで近寄ってきます。勇気を出して相手の気持ちを探っても、うまくはぐらかされることでしょう。

もし恋愛経験が浅い女の子なら、色恋管理を見抜くのは至難の技です。

恋愛経験に自信がある女の子でも「店のみんなには(風紀があるから)俺たちが付き合ってることは内緒な!」みたいに、秘密の関係のドキドキ感にやられてしまう子もいます。

「気がついたらオトされていた」とか「こっそりメールとかしているうちにズルズルと…」は色恋管理でよくあるパターンです。

店長やマネージャーが色恋管理を仕掛けてくることも

相談者さん

現役キャバ嬢です。色管理についてアドバイスください、、、(´・_・`)

私は未経験からオープニングのキャバクラに勤めて一ヶ月半が経ちました。面接のときに店長がとても気に入ってくれ三時間
ほど飲みながらたわいもない話しました。オープンするまでに何度か誘われてデートもしました。(体の関係はない)
三回目くらいに付き合ってって冗談ぽくいわれたので、聞き流しました。

そしてオープンして半月くらいたったとき、私がミスをして落ち込んでいたら仕事おわりに飲みにつれてってもらい、そのまま帰れずホテルに泊まりました。二つ部屋を借りてくれたのですが、私が一人で寝れないので一緒にいてもらうことになり、、、そのとき、いきなり抱きしめられ体の関係になりました。
そのときは私も好きになっていたので嬉しかったので店長が、『本当に大丈夫かな、年の差があるから罪悪感だし、関係がばれたらやばいからやめといたほうがいいかも、、どうする?』といっても大丈夫っていってやってしまいました。。。
本当は付き合ってって言いたいけど、、言えないっていわれました
まえは付き合ってっていってくれた のに何で?って感じで悲しいです

皆さんにこれは色恋管理なのかどうなのか判定してもらいたいです。

引用元 : Yahoo!知恵袋

色恋管理は若い黒服だけがするとは限りません。マネージャーや店長など幹部クラスが色恋管理を仕掛けてくる例もたくさんあります。

相談者さんのように、売り上げがナンバー入りしているような人気の女の子は、売上アップ目的だけでなく、店を辞めさせたくない目的もあって店長などの幹部クラスが直接、色恋管理のターゲットとしてくるのは珍しくありません。

相談者さんの場合は、立場を活かした積極的なアプローチから身体の関係になっているので、色恋管理の可能性が高いですね。色恋管理だとわかったうえで関係を続けるかどうかは本人の選択次第です。

色恋管理の相手が幹部クラスなら、キャバ嬢としての仕事上のメリットもたくさんあると思います。しかし、そうやって「特別扱い」を受けていると他の女の子などから嫉妬を受けたりして、キャスト同士の関係が悪化してしまうこともありますので注意が必要です。

また、若い女の子をナンバーワンに育てれば幹部としての立場も安泰です。幹部クラスとなると百戦錬磨の遊び人や女性の扱いに慣れた人もいます。

将来有望な女の子がキャバ嬢として入店してきたらそんな男たちが本気で口説いてきます。色恋管理を知らない新人なら高確率でオチてしまうでしょう。

でも逆に女の子の中には、色恋管理目的とわかっていても幹部クラスが相手なら「わざと」引っかかって利用するツワモノもいます。

キャバクラのオーナーが色恋管理をすることはある?

相談者さん

色恋管理なのでしょうか

私は現在キャバクラに勤めています。
勤め出して2ヶ月ぐらいしてから、お店終わりにオーナーに食事に誘われました。食事しながら、『お店には慣れた?』などの話をしただけです。
これは普通か
な?と、気にもしてませんでした。
数週間後、私が休みの日に食事に誘われました。
そんなのが続いて体の関係を持ってしまい早半年……
友達に『色恋管理じゃない?』と言われて初めて色恋管理の存在を知りました。

私の場合、管理されてるでしょうか?

引用元 : Yahoo!知恵袋

相談者さんのようにオーナーからの積極的なアプローチは、色恋管理かどうかは微妙なところです。

なぜならオーナーともなれば、売上アップや女の子の管理は黒服たちに任せているはずなので、わざわざ自分が手間のかかる色恋管理をする必要はないからです。

色恋管理が目的ではなくても、自分好みの女の子が入店してきたら手を出すような女好きのオーナーもいないわけではありませんから、油断のできない世界です。

女の子としても、たとえ年の差があってもお金も権力もあるオーナーからの誘いは断わりづらいもの。高級店での特別デートなど別世界を見せられてハマってしまう例が多いようです。

というわけでオーナーからの誘いであれば色恋管理の可能性は低くなるものの、遊びや身体の関係狙いであることは否定できません。

色恋管理と同じく本気の恋愛ではない以上いずれ関係が終わる覚悟はしておきましょう。わかっていて関係を続けるのは女性側の自由です。

これって色恋管理(色管)?と思ったら

「黒服がプライベートで連絡してきた」とか「最近、やたら店長から食事に誘われる」など「もしかして、色恋管理で狙われてるのかな?」と思っても、単なる自意識過剰かもしれなくて周囲には相談しづらいものですよね。また、お店では風紀があるので変なウワサをたてられても困りますしね。

ここでは『色恋管理かも?』と思ったときの対処法も見ておきましょう。

黒服(ボーイ)本人に直接聞くのが一番

相談者さん

色恋管理かな?と思う店長がいます。
あまり恋愛経験も夜の仕事の経験も少なく、店長から好かれているような気がするのですが
真に受けてしまいます。

店長に、「色恋管理してますか?」って聞いてみたいのですが
どうでしょうか??

引用元 : Yahoo!知恵袋

本気なのか、色恋管理なのか、相手の気持ちを確かめたくなりますよね。でも色恋管理だったとしても、必ず本気っぽくはぐらかしてくるでしょう。

かといって店内で揉めて自分の居心地まで悪くなってしまっては女性側としてもつらいです。やっぱり2人きりのときに、相手をしっかり問い詰めてみるしかありません。

下記のような場合は色恋管理が濃厚です。

  • 「毎日顔が見たいから出勤して!」みたいに、甘いセリフが仕事に絡めてある
  • プライベートでも職場のメンバーの話を振ってくる

店を辞めると言ってみる

相談者さん

色恋管理の手口はなんですか?

特別感を出すってのは知っているのですが
詳しく教えていただきたいです。

引用元 : Yahoo!知恵袋

残念ながら色恋管理の手口をひとことで説明はできません。色恋管理でどうしても悩んだら「店を辞めると言ってみる」という手段があります。

キャバ嬢がお客さんを引きつけるテクニックがいろいろあるのと同じように、黒服たちもそれぞれ女の子をうまくコントロールするテクニックを持っているからです。

すべての黒服が色恋管理を得意にしているわけではないですし、色恋管理をしない黒服だっています。また逆に色恋管理をメインの武器にする黒服もいます。

そういう黒服からすれば、女の子に簡単に色恋管理だと見抜かれてしまっては仕事になりません。だから見抜かれないようにうまくアプローチする手口をたくさん身につけています。

色恋管理の主な共通点として下記のような傾向があります。

  • みんなには内緒だけどこっそり付き合おう(背徳感と秘密の共有)
  • こんなに好きになったのはお前だけと言う(特別感を出す)
  • まめにメールや電話がくる(行動の把握)
  • 毎日店でも顔が見たいと言う(出勤の勧誘)

しかし、こういったそぶりを見せずにうまく色恋管理を仕掛ける黒服もいます。

色恋管理なのかどうか、相手を問い詰めてもごまかされてしまうときなどは、思い切って「これからも一緒にいたいから今の店をやめて別の仕事を探す!」と切り出してみましょう。

これを聞いて相手が怒り出したり、慌ててフォローしてきたりした場合は、残念ながら本気恋愛ではなく色恋管理がほぼ確定ということになります。

2人の関係を終わらせる言葉にもなってしまうかもしれないため、女の子にとっても辛い言葉になりますが、本気なのか色恋管理なのか分からずに悶々と悩むくらいなら、覚悟を決めてみるのも選択肢の1つです。

色恋管理と黒服(ボーイ)たちの本音

色恋管理を仕掛ける男性側、黒服たちの本音はどうなのでしょう?

営業成績をあげるための手段として仕方なくやる人もいれば、女好きで遊び感覚でやる人もいます。やはりもっとも多いのは出世やお金(給料)につながるから

黒服からしても売り上げがナンバー入りするような女の子を育てたら、大出世間違いなしです。

この業界で働く男性も、いろいろな目的を持っています。でもやっぱりお金が目的の人は多くて、すてきな運命の出会いを求めてこの世界に入る人はそんなにいません。(女の子だって同じですね)

だから、色恋管理を成り上がりの手段として使う場合がほとんどなので気を付けるべきです。

キャバクラはやはり夜の世界です。いい人だっているけど中には「息を吐くようにウソをつく」人間もいるってことは忘れてはいけません。

黒服(ボーイ)からすれば色恋管理はハイリスク・ハイリターン

黒服の立場からしても、色恋管理は決してラクな方法というわけではないようです。

そもそも、うまく女の子の気がひけない(恋愛テクニックのない)黒服もいます。関係がこじれても自分で何とかしなければいけないのでリスクは大きいです。

色恋管理した女の子が売り上げを伸ばせば、出世できて給料も上がるなどメリットがありますが、逆に女の子が精神的に病んでしまうこともあります。『売り上げが落ちる』、『店を辞める』ようなことになれば、黒服自身にもダメージがきます。

色恋管理に手を出すのは黒服にとっても「ハイリスク・ハイリターン」な作戦であるといえます。

色恋管理は売れていないキャバ嬢にもする?

相談者さん

色恋って売れてない嬢にもしますか?
20歳の女です。キャバクラ歴は一年ですが形態は一体の延長みたいな感じで、本職もあるし月に数回しか出勤しないし出勤しない月もあります。自由な勤務で
す。客もいるわけではないし指名もそんなないです。こんな嬢に対しても色恋ってするのですか?
同じく本職がありバイトでたまにしか来てないボーイがいるのですが(知り合いの手伝いらしく暦は6年くらいのベテラン)その人がいる時はいつも送り担当になるんですが、ご飯に連れてったり番号を教えてきました。店や他の子には内緒だよと。毎日連絡も取ってて外にデートも誘われ映画や水族館や飲みなど行きました。そんな関係が半年ちょっと続いています。出勤しなよとか仕事の話しはされたことは一度もないです。
また手は握られましたがそれ以上は手を出されていません。これも色恋管理なんでしょうか?
それとも少しは期待してもいいのでしょうか?私は入った時からその人が好きです。

引用元 : Yahoo!知恵袋

相談者さんのように、あまり売れてないor出勤自体が少ない女の子の場合、黒服からのアプローチは普通に本気恋愛の可能性もあります。

これまで見てきたように、黒服からすれば色恋管理はハイリスク・ハイリターンでもあり、出勤は少ないけど指名は多い(がんばらせれば売り上げが伸びる)女の子を狙うことはあっても、わざわざ指名も出勤も少ない子を狙うのは効率が悪いからです。

さらに、この相談者さんと黒服は時間をかけてピュアな愛を育てている様子です。もし店や関係者にバレてしまったら確実に風紀違反となってしまうでしょう。

両想いで運命の出会いならステキです。ですが、それはそれでイバラの道は確実です。

  • 男性側(黒服)が店をやめて他の仕事につく
  • どちらかが他店に移る
  • 女性側(あなた)がキャバ嬢を辞める

そんな覚悟があって貫ける純愛なら、困難も乗り越えていけるかもしれませんね。

キャバ嬢が色恋管理から幸せをつかむのはレアケース

相談者さん

色恋だとわかっていても離れられません。
仕事させるために傍にいるとわかっているのに、ずっと一緒にいられるんじゃないなって考えてしまいます。
本当に好きなら男相手の接客を嫌がったりしないのかな。って。私が少しでも嫉妬してほしいだけなのかもしれません。
彼は店の副店長です。それなりの立場があるので店の子に簡単に手を出すことはあってはいけないんですが。。。

引用元 : Yahoo!知恵袋

色恋管理だとわかっていても、惚れてしまったら負け、つらいのは乙女心です。

「黒服も初めは色恋管理のつもりだったけど、だんだん情が移って本気恋愛になり、そして2人は幸せに…♡」なんて漫画や小説のような展開も可能性はゼロではありませんが、色恋管理で女の子が幸せになれるのは超レアケースと思ったほうがよいです。

“自分だけはもしかしたら”と思ってハマっていくのが色恋管理です。つらい思いをしたくなければ、ズルズル関係を続けてしまう前に冷静になったほうがいいのかもしれません!

まとめ

キャバクラの色恋管理について解説いたしました。夜の蝶たちが気をつけなければいけないのは、お客さんの下心だけとは限らないのですね。

キラキラしていて華やかな世界も裏を見れば欲と誘惑が飛び交う世界。だからこそ、いろんなリスクはしっかりチェックし、楽しく上手にやっていきたいですね!